モテ女ならしない!男性がドン引きするファッション3つ

モテ女ならしない!男性がドン引きするファッション3つ

男性のファッションを見て、「この人と私はタイプが合わなそうだな……」なんて思ってしまうことはありませんか?


彼らも同様に、見た目で相手を判断してしまうことがあるようです。


そこで今回は「この子とは付き合えない」と思う女子のファッションについて、リサーチしてみました。



こだわりが強すぎる


「俺が『たまには清楚系のワンピースも着てほしいな』と言ったら、『私は派手目が好きだから無理』『洋服を指図するなんてありえない!』と怒られた。


俺は彼女の別の姿も見てみたかっただけなのにな……」(30歳/食品)


たとえば「ガーリー系が好き」「ボーイッシュなものが好き」など、誰にだってある程度自分の好きなファッションはあるはず。


「絶対にその系統の服しか着ない!」というこだわり女子もなかにはいるみたい。


言いなりになる必要はもちろんないと思いますが、彼から「こういう服を着てほしいな」と言われたときには突っぱねてしまうのではなく、「こういうのもアリだね」「今度選ぶのつきあってよー!」など、やさしく反応してあげるといいかもしれませんよ。


また、たまには実際にリクエストに応えてあげるのもいいですね。


それで彼が喜んでくれるのであれば、やる価値ある気がしませんか?


影響受けすぎ


「街中がワイドパンツ女子で溢れかえっていない?ちょっと前まではフワフワ系のファッションの女子が多かったのに……。


そういう流されやすい女子は、自分の意思があまりなさそうな気がしてしまう」(28歳/広告)


流行や芸能人のファッションに流されやすい女子は、自分を持っていなさそうで苦手な男性もいるようです。


たしかに男性がみんな同じような格好をしていたら、「流行に飛びつくミーハータイプなのかな……」と思ってしまいませんか?


「脚には自信があるから、流行に関係なく出すようにする」など、もっとあなたらしいファッションを楽しんでいきましょう。


似合っていなさすぎる


似合っていなさすぎる


「“ワンショルダー”のトップスってはやってますよね。あれ、ターザンみたいじゃないですか?


モデルさんとかならいいと思うんですけど、一般の子は似合う子と似合わない子に分かれます。自分に似合う服を自分らしく着ればいいのになあ」(22歳/服飾学生)


ファッションは自己満足の世界だからこそ、自分の好きな格好をすればいいはず。


だけど男性ウケを狙うのであれば、自分を魅力的に見せてくれる服を着るのが大切です。


いくら高くてお洒落な服だったとしても、似合わなければあなたの良さを発揮できなくなってしまいます。


色や形にもこだわって、自分を輝かせてくれる洋服を探しましょう。


おわりに


洋服って自分の好きな系統ばかり買ってしまいがちですよね。


でも、それはもしかするとあなたの魅力アップの幅を狭めてしまっているかも。


女子の魅力アップの可能性は無限大!


せっかくなので色んな洋服を試してみましょう!


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ