“かるた部”矢本悠馬&森永悠希が『ぐらんぶる』出演「たとえワンシーンであろうと出たい!」

“かるた部”矢本悠馬&森永悠希が『ぐらんぶる』出演「たとえワンシーンであろうと出たい!」

 俳優の矢本悠馬と森永悠希が、竜星涼と犬飼貴丈がW主演を務める映画『ぐらんぶる』(8月7日公開)に出演することが20日、発表された。



【動画】夏のイベントたっぷり!『ぐらんぶる』特別映像



 原作漫画は累計発行部数555万部を突破しており、2018年7月からはテレビアニメ化もされた人気作品。竜星が演じる主人公・北原伊織は大学進学を機に海辺の町に引っ越し、叔父が営むダイビングショップ「GRAND BLUE(グランブルー)」に下宿。きれいな海とかわいい幼なじみと憧れのキャンパスライフに期待していた。しかし、彼を待ち構えていたのは男ばかりで飲み会の嵐のダイビングサークルで、大学で出会った友人・今村耕平(犬飼)もサークルに加わり“裸”での日々を送ることになる。



 映画『ちはやふる』(16年)で“かるた部”で共演した2人が演じるのは、伊織と耕平に接近し、ヒロイン・古手川千紗(与田祐希)に近づくことを目論む大学生の山本真一郎(矢本)と野島元(森永)。原作でもたびたび登場し、世のリア充を憎む隠れた人気キャラ。あわせて、なぜかブラジャーを被った矢本と何かを必死に訴える森永のカオスな場面写真が解禁になった。



 矢本は「原作ファンの自分は、たとえワンシーンの出演であろうと出たい! と思いました。そして配役を確認するとモテない男子ということで、あ! 森永悠希をキャスティングしよう! となりました(笑)」といきさつを明かす。



 森永は「矢本くんとの久々の共演もうれしかったです。やっぱり面白い。アイデアがキレッキレ(笑)。矢本くんご指導のもと、本当に伸び伸びとやらせていただきました」と競演を喜んだ。
カテゴリ