ベトナムのデザート“チェー”をイメージ♡CITYSHOP NOODLEに氷舎mamatokoとのコラボかき氷が登場


「氷舎mamatoko」は、かき氷を主食とし年間約1800杯を食べ歩く“かき氷の女王”として注目を集める原田麻子さんが店主をつとめるかき氷専門店。



そんな「氷舎mamatoko」と初となるコラボレーションが実現した「CITYSHOP NOODLE」にはこの夏ちょっと珍しいかき氷が登場することに…!



さっそく詳細をチェックしていきましょう♡



CITYSHOP NOODLE × 氷舎mamatoko



モダン・ヌードル・ショップ「CITYSHOP NOODLE」で7月22日(水)より夏季限定で販売される、「氷舎mamatoko」とのコラボかき氷は2種類。



いずれも、ベトナムのローカルデザート、冷たい“チェー”をイメージしたものなんです♩





「マンゴーとトロピカルフルーツのチェー」(980円+税)はトロピカルグリーンゼリーと、シロップで煮た緑豆に、マンゴーとココナッツのシロップをかけた一品。



色鮮やかなトロピカルグリーンゼリーにはザクロとパッションフルーツ、ローズのシロップが使われており、エキゾチックななかにローズが上品に香ります。



トップにはドラゴンフルーツとスイカをトッピングした、見た目も味わいもトロピカルなかき氷です。



混ぜて味のコントラストを楽しんで♡





一方、こちらは「ジャスミンミルクと酒粕クリーム、自家製豆花の台湾風チェー」(1180円+税)。



「氷舎mamatoko」の代表作「酒粕クリーム」と、優しい甘さのジャスミンミルクティーシロップが全体をまとめ上げます。



「酒粕クリーム」は、茨城県「月の井酒造」の香り高いオーガニック酒粕を使用し、「CITYSHOP」のために特別にアレンジしたものなんだそう。



食べる時は自家製豆花と自家製ジンジャーゼリー、紫いもペーストを混ぜ合わせて、味のコントラストを楽しんでみてくださいね♩



CITYSHOP NOODLE

http://cityshop.tokyo/noodle



カテゴリ