「渋色リップ」は顔のタイプに合わせて取り入れるのが正解。全体の“バランス”を見てメイクしてみて♡


存在感が強い渋色リップは、自然と目を引く主役アイテム。だからこそ、全体のメイクのバランスがとても重要です◎



顔の中央部に近い唇に主役級の渋色リップを持ってくると、ほかのパーツのメイクによっては、顔の特徴がより強調されてしまうんです。



自分の顔のタイプに合わせてバランスよくメイクするのが、おしゃれに渋色リップをつけるポイントですよ♩



求心顔さんは外に視線を散らして




illustration by machi



顔のパーツが中心に寄っている求心顔さんの場合は、メイクポイントを外側に視線を散らすようにするのがおすすめです♩



唇以外で中央部に強いポイントを置くと、メイクが濃く見えたり古くさい印象になってしまいます。中心が目立って顔の余白が強調された印象になり、顔が大きく見えてしまうことも。



・眉はしっかり長め

・目頭にホワイトアイシャドウで抜け感

・チークは黒目中央より外側



この基本を押さえて、抜け感を意識しながらメイクしてみてください♡



遠心顔さんは唇に負けないメイク




illustration by machi



パーツが外に寄っている遠心顔さんの場合は、口紅の存在感に負けないメイクを意識して唇を馴染ませてみて。



特にアイメイクは彫りの深さを感じさせるノーズシャドウや切開アイラインを入れて、大人っぽくモード雰囲気にしてみましょう◎



・切開アイラインを入れて印象的な目元に

・ノースシャドウやハイライトでメリハリ顔に



これらのポイントとは逆にメイクをしてしまうと、中心に空きができたような淋しい印象になってしまうかも。渋色リップに負けない、ハッキリとしたメイクを目指してみてくださいね♩




illustration by machi



顔のタイプに合わせて、トレンドの渋色リップを使いこなしておしゃれ顔に。



いつもより、ちょっぴり大人なメイクを楽しんでみてください♡



カテゴリ