話題のノンアルコールバー「0%」がオープン。“飲まなくても酔える”不思議な体験ができちゃうって噂です◎


お酒は苦手だけど、ソフトドリンク以外を飲んでみたい。大人なバーに足を踏み入れてみたいけど、お酒が飲めないと行きづらい…そんな風に思ったことはありませんか?



今回ご紹介するのは、7月16日にグランドオープンした六本木のバー「0%」。普通“バー”と聞くとおしゃれなカクテルを提供するお店を想像しますが、こちらは「ノンアルコール」専門のバーなんです。



人の心を0(ゼロ)にする



 





@155.5hz / Instagram



六本木にお店を構える「0%」。



お店の名前にはノンアルコールという意味のほか、五感を“今”に集中させ、「人々の心を0(%)にする」という意味も込められているそうです。



 





@155.5hz / Instagram



店内には、考えなくても五感で違和感を感じる仕掛けがたくさんあるんだとか。



たくさんの情報があふれている中で、何も考えず、ゼロになる時間をあえて作るのも大事なのかもしれませんね。



提供されるメニューは20種類以上





@vegeforpeace / Instagram



こちらで提供されるドリンクは20種類以上で、どれもおしゃれなメニューばかり。



見た目もスタイリッシュなこちらの「A Real Pleasure ゼロ(0)になる」(税抜1500円)も、どんなお味なのか気になりますよね♡





@vegeforpeace / Instagram



すべての人が楽しめるように、フードはすべてヴィーガン対応のメニューを用意。



「アボカドフライ ケサディーヤ」(税抜1200円)や「CBD Chocolate Brownie CBDチョコブラウニー」(税抜650円)など、ヴィーガンとは思えないようなリッチな味わいと食感を楽しめるそうです♡



他にもASMRサウンドを聴きながら楽しむドリンクやデジタルデトックスができるメニューなど、体験型のメニューも用意されており、“飲まなくても酔える”不思議な体験ができちゃいます。



コンセプトは「宇宙にできた最初のバー」





@ayael.mermaid / Instagram



非日常を感じさせるこちらのお店のコンセプトは、「宇宙にできた最初のバー」。



惑星や種族を超えてすべての生き物が等しく、自由な時間を過ごせる場所をイメージしているそうです。



ネオンやミラーのオブジェが幻想的で、異世界にトリップしたように感覚になっちゃうかも♩



0%でゼロになる体験してみない?



お酒が苦手な人はもちろん、普段お酒を飲む人も“新しいジャンル”として楽しめそう◎



営業時間は夜だけでなく、朝10時からオープンしています。気になる方は予約してみては?





カテゴリ