ユニクロ、初のチームブランドアンバサダー結成 スウェーデン選手と契約

ユニクロ、初のチームブランドアンバサダー結成 スウェーデン選手と契約

 ユニクロは、2021年開催予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、スウェーデンのトップアスリートおよびレジェンド選手の計13人によるチームブランドアンバサダー『ユニクロ チーム スウェーデン』を結成した。ユニクロが選手とチーム単位で契約することは初となる。



【写真】スウェーデンのトップアスリート13人が契約



 本チームは、東京オリンピック・パラリンピック出場内定選手を含むトップアスリート11人と、過去オリンピックに出場し輝かしい成績を残したレジェンド2人で構成。さまざまなプロジェクトに参加し、ユニクロとスウェーデンオリンピック・パラリンピック委員会とのパートナーシップを強化していくこと、さらに世界を舞台に挑戦し続けるアスリートの姿を通して、ユニクロが追求するクオリティ、イノベーション、そしてサステナビリティ(持続可能性)への取り組みを世の中に伝えていく役割を担う。



 また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、両委員会と共に未来に向けた共同声明「TOGETHER FOR THE FUTURE」を発表した。オフィシャル・クロージング・パートナーの枠を超え、スポーツと服のチカラを通して明るく元気な未来をつくるための活動を共に行っていくもので、年内に新しいプロジェクト「DREAM PROJECT by UNIQLO」を立ち上げ、若者や子供たちが、トップアスリート達との交流を通して、スポーツを知り、アクティブで健康的な過ごし方を学び、体験する場を提供していくという。



■以下、プロジェクト参加者からのコメント



ユニクロ オリンピック・パラリンピックプロジェクト 柳井康治氏

「2019年1月にパートナーシップを発表して以来、ユニクロはスウェーデン選手団にウエアを提供してきました。東京オリンピック・パラリンピックに向けては、新たに結成された『ユニクロ チーム スウェーデン』と密に協力し、彼らの優れた洞察を活かし、高品質で革新的、かつサステナビリティの要素を含む新しいコレクションのデザインに取り組んでいます。引き続き彼らと協働し、明るい未来の実現に向けて共に前進してまいります」



スウェーデンオリンピック委員会 CEO ピーター・レイネボ氏

「東京オリンピックに向け、ユニクロとのパートナーシップを強化し、未来に向けた新しいシナジーを共に確立していると感じています。我々の目標は、2021年に少なくとも20,210人の子供たちが新たなスポーツと出会い、さらに東京大会においてメダルを獲得することです。友情、尊重、卓越の価値の創造を目指しながら、この『DREAM PROJECT』を通じてスウェーデンの若者や子供たちが好きなスポーツを見つけることを応援し、人々がアクティブで健康的なライフスタイルを過ごせるようになることを願います」



スウェーデンパラリンピック委員会 会長オーサ・リナレス・ノーリン氏

「ユニクロと共に冒険に歩みだすことをとてもうれしく思っています。スウェーデンのパラリンピアンや全てのパラスポーツ選手のために、スポーツの持続可能性や強さを共に築くことができると信じています。そして、これは人々の健康的なライフスタイルのキーとなり、将来のより強いチームを構築するための基盤となると信じています」
カテゴリ