「本気の彼女にだけ!」男性が話す話題4つ

「本気の彼女にだけ!」男性が話す話題4つ

「男性はプライドの高い生き物」……とよく言われます。


そのため、本当に信頼した相手にしか自分の弱点や欠点などは話さないもの。


しかし、「本気の彼女」であれば別。


他の人には絶対話さない話も、心を開いてついつい話してしまうのだとか。


そこで今回は、男性が気を許した「本気の彼女」だからこそ話す話題を4つご紹介します。


一緒に見ていきましょう!



小さいころの話


小さいころの話には、両親や兄妹も登場しますよね。


心を許した相手にしか、家族の話はしないもの。


小さいころの話は、「自分のことをもっと知ってほしい」、「自分が本当はどんな人間かをわかってほしい」というサインでしょう。


楽しい話だけではなく、トラウマや嫌な思い出を話してくれることもあるかもしれません。


それも、彼があなたに心を開いているからこそでしょう。


やさしく耳を傾けてあげてくださいね。


自分の苦手なこと・欠点


男性は、自分の苦手なことや欠点を自分から言おうとはしないでしょう。


こちらから聞いたとしても、ごまかしたり否定したりしようとするはず。


もし彼が自分から、「俺、実はこれが出来ないんだ」「こういう性格だから、うまくいかないことがあるんだ」


……というように、自分から弱みや欠点を話してくれるのなら、あなたを信頼していると言えるでしょう。


彼女の欠点


交際関係にあるからといって、面と向かって彼女の欠点を言える男性はなかなかいないでしょう。


それにも関わらず、もし彼がハッキリ面と向かってあなたの欠点を言及してきたなら、あなたと真剣に向き合っている証拠だと言えるでしょう。


初めはイラっとするかもしれませんが、怒りはグッと堪えて彼の話に耳を傾けてみてください。


彼の口からあなたが納得するような理由を聞けたなら、きっとあなたの成長につながるはずですよ。


もちろん、ときにはあなたの方から彼に対して「よくないところ」や「改善すべきところ」を伝えてあげることも愛情のひとつでしょう。


過去の恋愛話


彼の過去の恋愛話には、あえて触れないようにしている女性も多いはず。


でも、自分から過去の恋愛話をしてくる男性もいるようです。


男性としては、「大事な彼女だからこそ、自分の全ても話しておきたい」という気持ちで話をするようですが、好きな彼の過去の恋愛話を聞きたくない女性も多いはず。


それ以上聞きたくないときには、「それ以上は嫉妬しちゃうから聞きたくないなー笑」という感じでやんわりと伝えてみてください。


彼も分かってくれるでしょう。


おわりに


付き合いたての頃はどんなカップルでも「うわべの話」しかしないはず。


しかし、彼女を本気のパートナーとして信頼し始めると、なんでも話してしまう男性も多いのだとか。


お互いがなんでも話せるカップルになれたら理想的ですね。


(ライター/ハラ マキ)


(愛カツ編集部)



カテゴリ