上白石萌音、上京して7年「都会慣れする気ない」 “郷土愛”爆発で鹿児島弁も披露

上白石萌音、上京して7年「都会慣れする気ない」 “郷土愛”爆発で鹿児島弁も披露

 女優の上白石萌音が22日、東京・松屋銀座で行われた『誕生65周年記念 ミッフィー展』のオープニングイベントに出席。地元・鹿児島への“郷土愛”を爆発させた。



【動画】キュートな鹿児島弁を披露する上白石萌音



 この日、一足先に展示を見た上白石は「実家に帰ってきたような安心感があります。童心に帰るような感じがあります」と笑顔を見せ、「私の家にも小さい時からミッフィーがいまして…。家はミッフィーだらけでしたね」と幼少期を振り返った。



 展覧会のテーマでもある「with」にちなみ、今までもこれからも一緒にいたいものを聞かれ、「地元の鹿児島です。東京に来て7年くらい経ちますけど、いまだに都会慣れできませんし…する気もないです。私は一生、鹿児島県人だと思って生きていくので故郷愛はずっと支えになるなと思います」と郷土愛を爆発させた。



 新型コロナウイルスの感染拡大のため、延期開催となった同展。誕生65周年を迎えた、ミッフィーの貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなど日本初登場を含む250点以上を展示している。東京・松屋銀座にて23日から8月10日まで開催される。



lllustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv, 1953-2020 www.miffy.com

カテゴリ