男性が「この子は特別だな…」と感じる彼女の特徴

男性が「この子は特別だな…」と感じる彼女の特徴

大好きな彼と付き合っているのなら、“ただの彼女”ではなく“特別な彼女”になりたいはず。


特に、将来を考えているのであれば、なおさらでしょう。


けど、男子はどんな彼女を“特別”と感じるのか……。


そこで今回は、男子が特別に感じる彼女の特徴をご紹介します。



ヒーローにさせてくれる


彼をヒーローにさせてあげられる彼女は強いですよ。


多くの男子はヒーロー願望があるので、頼ってくれたり、褒めてくれたり、尊敬してくれたりと、自尊心をくすぐってくれる女子に弱いです。


そう、しっかり自立して何でもひとりででき、自分にも他人にも厳しいく、ストイック、且つ鋼のメンタルを持つ彼女よりかは、程よく頼ってくれ、自分よりも弱く、そして癒し系な彼女の方がいいようです。


そういう彼女だと自分がしっかりしていると自信がつくし、男らしさ(?)も守れるので、彼にとってはプライドが保てる大事な存在。


なので彼の前では、がっつりしっかりしなくてもいいですよ。


頼れる部分は彼に頼ったり甘えたりして、できる範囲で彼にしてもらったほうが、彼もたくましくなるはずです。


一番の理解者でいてくれる


もし、普段から彼に束縛や命令をされたり、料理を作ってもダメ出しばかりされたり、夢を語ってもバカにされたり呆れられたら……、彼のことを特別な存在とは思わないし、普通に別れすら考えません?


そう、自分を理解してくれない、そして尊重もしてくれない恋人というのは、最愛な相手にはならないし、将来など考えられない相手のはずです。


”特別な彼女”になりたいのなら、彼をコントロールや、支配しようとせず、ありのままの彼を受け止め、彼の一番の理解者になるのが良いでしょう。


結局、人は自分の一番の理解者からはそう簡単に離れられないものですよ。


好物の料理を上手に作れる


正直、料理はそこまでできなくてもいいです。


しかし、彼の“特別な彼女”になりたいのなら、彼の好みの料理2、3品は上手にできたほうがいいでしょう。


自炊の際、彼の好きな料理を作る回数を増やせば、無理なく上達するはず。


やっぱり胃袋をつかめる彼女は、彼に一目置かれやすいです。


好きな料理を作ってくれる彼女がいたら、「ずっと一緒にいたいな」と特別視されやすくなるでしょう。


“特別な彼女”は難しくない


やっぱり“特別な彼女”なら、大事に扱うし、将来だって考えるはず。


彼のためにアレコレ一生懸命頑張らなくても、彼の一番の理解者になり、彼をヒーローにすべく少し頼り、ちょっと料理と色っぽさを磨けばOKなんです。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ