脱“コロナ太り”!「振袖」「カバ肩」対策の女医開発アームシェイパー新登場

脱“コロナ太り”!「振袖」「カバ肩」対策の女医開発アームシェイパー新登場


外出自粛で体重の増加、いわゆる“コロナ太り”を感じている人も多いのでは?

そんな人たちにおすすめのアームシェイパー「Yogini(ヨギーニ)」が、美容外科医が開発したブランド「DR METHOD(ドクターメソッド)」から登場!

「DR METHOD」公式オンラインショップにて、7月21日(火)より順次発売中だ。

現代人は代謝の悪い“巻き肩”になりがち




同商品は、いわゆる“振袖”のような二の腕や、肩まわりが大きく見える“カバ肩”といった、特に夏に気になる部分に注目したもの。

開発した医師によると、二の腕や肩が太る原因には、上腕三頭筋が使われにくい“怠け筋肉“で、肩甲骨周りの筋肉が不活性である“巻き肩“になりやすく、リンパや血流が悪く余分な水分や老廃物がたまりやすいことが挙げられるという。

特にスマホやPCが生活必需品となって下向きでの作業時間が多くなった今、80%以上の人が“巻き肩”姿勢と言われており、現代人は二の腕や肩に脂肪が溜まりやすいのだとか。

自宅にいながらエネルギー消費



そこで、同商品を日常生活で着用することで、姿勢補整・筋肉トレーニング・加温発汗ができ、“細腕”と“華奢肩”を目指すことができる。

伸縮性の高い「アームエクサパネル」を内蔵し、日常生活の動きで上腕三頭筋に負荷をかけ、段階着圧で二の腕を引き締めるほか、


背中にはクロス状の「ブリッジエクサパネル」を配置し、肩甲骨を引き寄せ胸を開く姿勢に補整する。


さらに、発熱素材と蓄熱素材を含む4層構造による強力なサウナ効果で、加温と発汗を起こし、余分な水分の排出を促す。身生地に吸水発汗素材を使用しているため、ベタつきにくいのも夏場には特にうれしい。

デザイン性の高いボタニカル柄



デザインは、日本随一のフラワーアート・ユニット「plantica(プランティカ)」とコラボレーションしたボタニカル柄で、運動時でもオフタイムでもおしゃれに。


ボタニカル柄の裏面はブラックで、リバーシブル仕様な点も嬉しいポイントだ。

カラーは<ピンク>、<ブルー>、<グリーン>の3色で、裏面は全てブラック。サイズは<S>、<M>、<L>、<LL>の全4種展開。

価格は1枚4800円(税抜)で、柄が選べる3枚セットが9960円(税抜)、柄が選べる5枚セットが1万4400円(税抜)となっている。

薄着になるこれからのシーズンに向けて、ぜひチェックしてみて。
カテゴリ