『将来的に死んでくれ』和氣あず未・山村響らでボイスドラマ化、主題歌はゆりめり

『将来的に死んでくれ』和氣あず未・山村響らでボイスドラマ化、主題歌はゆりめり

 「別冊少年マガジン」(講談社)で2016年~19年に連載された『将来的に死んでくれ』(作者:長門知大)が、ボイスドラマ化(全6話)されることが発表された。RKBラジオでは今月27日、SBSラジオでは8月1日から放送スタートし、音声配信プラットフォーム「stand.fm」内およびYouTubeチャンネルで8月1日から一部有料にて配信される。



【写真】主人公・菱川俊役の和氣あず未、ヒロイン・刑部小槙役の山村響



 『将来的に死んでくれ』は、1人の女子高生の熱烈で一方的な恋心をユーモアたっぷりに描いた、異色の懇願系学園ラブコメディー。ボイスドラマでも、物語の冒頭から明るい下ネタが全開。ハイテンションでギャグのような登場人物のやりとりもテンポ良く、思わずクスリとしてしまうだろう。



 キャラクターの声には、クラスメイトに恋をする主人公の菱川俊(ひしかわ・しゅん)役に和氣あず未、ヒロインの刑部小槙(おさかべ・こまき)役に山村響、小槙のマセた小学生の弟・刑部槙介役を河村梨恵、俊と小槙の友人・木下沙弥役には咲々木瞳がキャスティングされた。



 作者の長門氏は「ボイスドラマ化ありがとうございます! まさか完結した作品を今、どうこうしてもらえるとは夢にも思っていませんでした。人生何が起こるかわかりませんね。菱川も小槙も沙弥も槙介も、隅から隅まで素敵な声で演じていただいております。素直に最高です。一生聴けます。声優の皆さんをはじめ、制作に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。そしていつも応援してくれる読者の皆さん! この最高の祭! 一緒に楽しんでいきましょう! ね!」とコメントを寄せている。



 ボイスドラマの主題歌は、TikTokなどSNSで話題の滋賀県出身の姉妹デュオ・ゆりめりの「じゃんけん」に決定。テンポの良い、リズミカルな楽曲となっている。今月27日午後9時より、ゆりめりの公式YouTubeチャンネルで、『将来的に死んでくれ』とのコラボミュージックビデオも公開予定。



■ゆりめり Official YouTubeChannel

https://www.youtube.com/user/SHINYA2357



■ボイスドラマ放送概要 

RKBラジオ:7月27日スタート、『#いおれな』(毎週月曜 後11:00~11:30)内※6週連続



SBSラジオ:8月1日スタート、『テキトーナイト!』(毎週土曜 後8:00~10:00)内※6週連続



YouTube「standfmチャンネル」:8月1日スタート、毎週土曜 後9:00~3週連続で1~3話を無料配信

https://www.youtube.com/channel/UC9_o_u5G1lOS0kZ5UmUZo8A



stand.fm「将来的に死んでくれ」チャンネル:

8月1日スタート、毎週土曜 後9:00~3週連続で1~3話を無料配信

8月22日 後9:00~ 4~6話を有料(各話120円)配信(※5〜6話は先行配信)

https://stand.fm/channels/5f17e5d136e4dd5a2ddd2f7c
カテゴリ