福山雅治、三浦春馬さんを偲ぶ「作品をより一層愛してあげて」「彼が生きてきた証に」

福山雅治、三浦春馬さんを偲ぶ「作品をより一層愛してあげて」「彼が生きてきた証に」

 歌手で俳優の福山雅治(51)が25日、TOKYO FM『福山雅治 福のラジオ』(毎週土曜 後2:00)に出演し、18日に死去した同じ所属事務所の後輩俳優・三浦春馬さん(享年30)を偲んだ。



【動画】指先まで美しく…三浦春馬さん新曲「Night Diver」MV



 番組序盤、三浦さんの遺作となった2ndシングル「Night Diver」(8月26日発売)をオンエア。「先週の土曜日、7月18日、私、福山の仲間の1人でもある俳優・三浦春馬くんが亡くなりました」と切り出した福山は、「時間は少しずつ経っていくんですけれど、やはり、僕は、こう思います。これから春馬くんが発表していくものがありますから…新しい歌、そして、新しい映像作品がありますから、応援してあげてください。今までよりもさらに深く見てあげてください」とリスナーに呼びかけた。



 続けて「そうすることで、春馬くんが過去に表現してきた作品、これから皆さんに届く作品をですね、今まで以上に深く見て、聞いて、感じていただくことによって、春馬くんの表現したものが刻まれていくと思いますので。それが、春馬くんの生きた証ですし、作品があなたの心に残っていることで、役者としての、歌手としての春馬くんは生き続けることができるのではないか、というふうに思っております」と思いを馳せた。



 「もちろんね、すごく大好きで大ファンだった方は、今は見るのもつらいという方がいらっしゃるかもしれません」と、三浦さんのファンの心情を思いやりつつ、「表現をして生きている一人の人間として、僕自身の願いとしては、春馬くんの作品をより一層、愛してあげてください。それが、彼が生きてきた証になり、“俳優・三浦春馬”“歌手・三浦春馬”の永遠の命となっていくことと思います。あなたの心で思い続けてくださることが、春馬くんのアーティスト生命というものを永遠にしていくのだと思います」と結んだ。

カテゴリ