要注意!女性が男性にしがちなNG質問3つ

要注意!女性が男性にしがちなNG質問3つ

自分が「良いな」と思っている男性には、とても興味があるもの。


しかし、相手がどんな人物なのか知りたくて、会話のきっかけを探しますが、うっかり彼が聞かれたくないこと聞いてしまっている可能性も……


もし自分でも気づかずに彼を不快にさせていたら、もったいないと思いませんか?


そこで今回は、男性が女性に聞かれてゲンナリしてしまうような「NG質問」について調査してみました。


事前に対策ができれば、問題ないはず!


一緒に見ていきましょう。



過去の恋愛遍歴


「過去の恋愛遍歴を聞いて、正直どうなるの?と思う。僕の場合は過去の恋愛なんて、今とかこれからの恋愛に全く関係ないし……


聞いて勝手に落ち込むような子も過去にはいたので、あまり聞かれても困りますね」(25歳/IT)


意中の彼の「過去の恋愛遍歴」。


ついつい気になってしまうの女性も多いかと思います。


相手がどんな女性とお付き合いをして、なにが原因で別れてしまったのか、どんなところに行って、どんな楽しい日々を過ごしていたのか……など。


自分が彼と付き合った場合に失敗しないようにだったり、単純に彼の元カノへの嫉妬心から気になってしまったりが気になる理由でしょう。


しかし、男性からすればそれはとても踏み込んだ話題のようです。


ましてや、まだそれほど親しくない女性から聞かれたら良い気分ではないみたい。


今、彼の目の前にいるのは「あなた」で、過去の恋愛は「彼に必要ではなくなったので過去になった」と考えると良いと思います。


あなたの良さを「今」の彼にアピールしていくほうが、幸せを引き寄せる行動のはず。


好きな女性のタイプ


「良いなと思った人が好き。好きになる人に傾向はあるのかもしれないけど、いちいちタイプを聞かれるとちょっとね。


とっさに思い浮かばないし、当たり障りのない答えを考えるのも正直めんどう……」(27歳/不動産)


「好きなタイプ」は気になる男性に聞いてしまいがち。


男性は、この手の質問にウンザリしている場合も多いよう。


理由としては、漠然とタイプを聞かれても困る……という単純なもののよう。


女性もなかなか「こういう人が好き!」と断言できる人は少ないように思います。


それよりも、好きになってもらうアピールをして「この子タイプかも?」と思ってもらった方が早いかもしれません。


職業と収入


職業と収入


「職業じゃなく、オレ自身を見て欲しい。正直またこの質問かと思う。あとは収入……よくダイレクトに聞けるなー笑。


この子、オレのことお金だと思ってるのかなーとか思っちゃう」(27歳・外資)


どんな仕事をしているかによって、男性への見る目が変わったりしていませんか?


例えば、付き合うことができたとしてその先はやはり「結婚」が思い浮かびますよね。


この人と結婚したら…なんて想像をして相手の職業を聞いていませんか?


男性からすれば、自分自身ではなく「お金」で見られているという印象を受けるよう。


まだ仲良くもない段階で「職業は?」「年収は?」なんて聞くのはナンセンス。


どうしても聞きたいのであれば、ある程度話してから会話の自然な流れで聞くのがベター。


おわりに


それほど仲良くないうちからプライベートな質問をされるのって、なんだか嫌じゃないですか?


それは男性も同じのはず。


とはいえ、仲良くなるためにはコミュニケーションが大切でしょう。


先に、あなたがどんな人物なのかを話題にして、相手に興味をもってもらうのがオススメです。


そうすれば彼の方から自分の話をしてくれるかも。


男性の気持ちに配慮できる女性にこそ、幸せをつかむチャンスはやってくるはず。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ