甘い誘惑に要注意!「付き合うと苦労する男性」とは

甘い誘惑に要注意!「付き合うと苦労する男性」とは

第一印象が良すぎる人は「詐欺師を疑え」と言われることがあります。


極端な言い方に聞こえますが、出会いの場面ではちょっと意識してもいいかも……?


じつは表面的に「優しい」「頼りになる」「魅力的」などの演出をすることはそう難しいことではありません。


それが彼の「本来の姿」なのかどうなのかをきちんと見極めることが大切です。


そこで今回は「一見魅力的だけど付き合うと後悔する男性の特徴」をご紹介します。こんな男性には要注意ですよ。



言葉が軽い


なにかトラブルがあったり、あなたが悩んでいたりするときに、「いいじゃんそれで」「大丈夫だよなんとかなるって」と言う人もいますよね。


あなたがつらい思いをしていたり、深く落ち込んでいたりする場合は、彼のそんなおおらかな言葉が励ましになることもあると思います。


ただし、日常的にポンポンこんなセリフが出てくる場合や、悩みや問題を十分に聞く前からこんな言葉を口にする場合は要注意。


単に深く考えていなかったり無責任だったりすることもあります。付き合ってからも彼の言葉の軽薄さに苦労してしまうかもしれません。


だれにでも優しい


「彼女」というのは男性にとって特別な存在のはず。そのため、ほかの人よりも特別優しくしてくれることを期待するでしょう。


でも、だれにでも優しい人にとっては「優しい」は特別ではありません。そういう人ほど身内の扱いは冷たかったり、気を遣わなかったりするもの。


だれにでも「優しい」人が彼女には「もっと優しい」とは思わないほうが良さそうです。


むしろ「特別に冷たくされる」と考えたほうがいいかもしれませんね。


「人とちがうオレ」が好き


「人とちがうオレ」が好き


人はだれしも「個性」を大事にしたいもの。周りとは一味ちがう人ってなんだか素敵に見えますよね。


でも、「あえて」みんなとちがうことをしようとしたり、ちがう意見や反論ばかり言おうとする人は要注意。


「自分の個性」を大切にしているのではなく、「人とちがうことをする」ことに価値を見出しているので、今後もきっと協調性のない行動が続きそうです。


喜怒哀楽がわかりやすい


素直で嘘がつけないという点では良いですが、機嫌が悪いときに「今機嫌が悪いです!」というオーラが全開の人は、これからもずっとそうだと思ってください。


仕事でイヤなことがあった、自分が体調不良……など、あなたに原因がなくても、あなたと一緒にいるときに不機嫌な態度を取り続けるでしょう。


周りを不快な空気に巻き込んでいくので、一緒にいてつらくなる場面がありそうです。


おわりに


性格や特徴は一概に「良い」「悪い」で評価できません。ある場面では長所にもなり欠点にもなるもの。


際立って良く見えるものほど、欠点としても目立ってくるので、つねに「両面」を考えるようにするといいかもしれません。


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ