ディズニー&ピクサー新作『ソウルフル・ワールド』本予告映像が解禁

ディズニー&ピクサー新作『ソウルフル・ワールド』本予告映像が解禁

 ディズニー&ピクサーが、『トイ・ストーリー』(1995年)から25周年の記念の年に贈る最新作『ソウルフル・ワールド』(12月11日公開)の日本版本予告映像とポスタービジュアルが28日、解禁になった。



【動画】『ソウルフル・ワールド』の予告映像



 『ファインディング・ニモ』(2003年)の“海の中の世界”、『インサイド・ヘッド』(15年)の“頭の中の世界”、『リメンバー・ミー』(17年)の“死者の世界”など、ユニークでイマジネーションあふれる世界を舞台にしてきたディズニー&ピクサー。本作では、“生まれる前の魂<ソウル>の世界”を描く。



 予告映像では、ジャズ・ピアニストを夢見る音楽教師のジョーが「ついにライブに出られるぞ! ようやく夢がかなうんだ!」と喜びながら電話をするが、マンホールへ落下し、かわいらしい姿に変身してしまう。そしてそこが、生まれる前に「どんな自分になるか」を決めるソウルの世界だと告げられる。



 そこで出会ったのが「人間の世界に行きたくない」と何百年もソウルの世界にとどまっているソウルの“22番”。「人生って、そんなに大切なものなの?」と言う22番に対し、ジョーは「ああ、もちろんだよ!」と楽しさを伝える。戻りたいと願うジョーの姿を見て、22番は人生のきらめきを見つけられるのか。正反対の2人の出会いの様子が、映し出されている。

カテゴリ