『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』シンラ、新たな“手の型”で敵に挑む 第5話場面カット公開

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』シンラ、新たな“手の型”で敵に挑む 第5話場面カット公開

 テレビアニメ『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』第5話の場面カット&あらすじが28日、公開された。



【画像】シンラ対カロン…迫力のバトル描いた場面カット



 第5話「“悪魔の型”/秘策」は、すべての攻撃を無効化するカロンに苦戦するシンラが、その能力を無効化すべく、新たな“手の型”で挑む。一方、延焼続く街で苦境に立たされる第8特殊消防隊。その最中、リヒトが思いついた「炎も鬼も一網打尽にする」秘策が描かれる。



 同作は「太陽暦佰九拾八年・東京」という架空の世界が舞台。人が突如燃え出し炎の怪物となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”の脅威に立ち向かうため、特殊消防隊たちが、現象の謎の解明と怪物から人類を救う姿が描かれたダークバトルファンタジー。第1期が昨年7月~12月まで放送され、今回の第2期はその続編となる。
カテゴリ