『半沢直樹』瀬名社長役の尾上松也 『体育会TV』生中継の野球企画に緊急参戦「1球目から攻めていきたい」

『半沢直樹』瀬名社長役の尾上松也 『体育会TV』生中継の野球企画に緊急参戦「1球目から攻めていきたい」

 8月1日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00)では、緊急生放送第2弾として「野球&陸上2元生中継」を実施。6月に行われた「マスク・ド・ピッチャーVS最強芸能人バッター軍」が再び実現するが、日曜劇場『半沢直樹』に瀬名洋介役で出演中の尾上松也が緊急参戦することが決定した。



【写真】陸上企画には…日向坂46の東村芽依が参戦



 『半沢直樹』では、大型買収の危機に揺れるIT企業「スパイラル」の社長役を熱演している松也だが、小中学生時代は野球部に所属しており、プライベートで東京ドームを貸し切って草野球大会を開催したこともあるという大の野球好き。そんな松也が、マスク・ド・ピッチャーとの一夜限りの生対決・第2弾に、ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)ら芸能人最強スラッガー軍のひとりとして挑む。



 約2ヶ月前、マスク・ド・ピッチャーVS芸能人最強スラッガー軍の対決が生放送で行われ、その時参戦した芸能人軍は、ELLY、ティモンディの高岸宏行、俳優・岡田健史など超豪華メンバーだったが、結果は芸能人軍の完敗。マスクマンの正体は、平成最後の20勝投手元阪神タイガースの井川慶だった。またこの放送が、ツイッターのトレンド上位を独占するなど話題となった。



 その生放送を目の当たりにした松也は、自ら出演を熱望。生対決を前に「『半沢直樹』が好スタートを切れましたので、その勢いに乗って1球目から攻めていきたいと思います。自信あります!」と熱いコメントを寄せた。さらにもうひとり、芸能界屈指の野球エリートである、俳優で歌手の上地雄輔の参戦も決定した。上地といえば、数多くのプロ選手を輩出した名門・横浜高校出身で、埼玉西武ライオンズの松坂大輔投手とはバッテリーを組んだこともあるほどの実力の持ち主。上地は今回の対決に向け「今までの経験を、ここで出しつくしたいと思います!」と意気込む。



 そして、松也、上地とともにマスクマンに挑むメンバーは、前回完敗しリベンジに燃えるELLYとティモンディの高岸、そして高校時代は野球部で甲子園を目指し、格闘技界No.1バッターと呼び声が高いプロレスラーの棚橋弘至。今回の野球生対決にふさわしい対戦者がそろった。迎え撃つマスク・ド・ピッチャーは、番組史上初となる現役投手。元侍ジャパンにして五輪奪三振王として名を馳せ、今なお現役を続ける日本を代表するピッチャーが立ちはだかる。



 会場には、大の巨人ファンにして野球好きの、日向坂46のキャプテン・佐々木久美も応援に駆け付ける。果たして、前回苦汁を飲まされた芸能人最強スラッガー軍の「倍返し」は実現するのか。



 また、芸能人スラッガー軍の生リベンジマッチに加え、箱根駅伝区間賞のマスク・ド・ランナーと芸能人軍の生対決も実現。参戦するのは、鋼の筋肉をまとった美しきクロスフィットトレーナー・AYA、フィギュアスケート元世界女王・安藤美姫、土屋太鳳の姉で2019ミス・ジャパングランプリの土屋炎伽、日向坂46のメンバーで50メートル7秒6の俊足の持ち主・東村芽依。そして、KAT-TUN・上田竜也が監督を務める「上田ジャニーズ陸上部」ら、超豪華メンバーで対決に臨む。
カテゴリ