『バチェラー・ジャパン』初の結婚 司会・坂東工も感動「この時が来ることを待ち望んでいました」

『バチェラー・ジャパン』初の結婚 司会・坂東工も感動「この時が来ることを待ち望んでいました」

 俳優の坂東工(43)が29日、自身のツイッターを更新。同日、『バチェラー・ジャパン』3代目の友永真也氏とブドウ農家・岩間恵さんが結婚を発表したことを受け、同シリーズ初の“ゴールイン”を祝福した。



【写真】友永真也氏を祝福した坂東工



 司会・進行役として、シーズン1からバチェラーと女性たちのめくるめくドラマを側で見守ってきた坂東。ツイッターには友永氏とガッチリ握手を交わす2ショット写真を掲載した。



 その上で「あの日から今までこの時が来ることを待ち望んでいました 多くのドラマと涙がありました その全てを花束としてお2人に贈ります」と万感の思いをつづり、「友永さん、岩間さん、心からおめでとう これからもお2人を見守らせていただきます 末長くお幸せに」と呼びかけている。



 この日、岩間さんは友永氏との連名で「いつも応援して下さっている皆様へ この度私達友永真也と岩問恵は、約1年の交際を経て、入籍致しました事をご報告させて頂きます」と書面を添え報告。「何気ない時問を共に重ねていく中で、これからの人生も一緒に歩んでいきたいと強く思い、結婚に至った次第でございます」とつづった。



 シーズン3では、エピソード11で元北新地のホステス・水田あゆみさんが一度は選ばれ完結したはずだったが、エピソード12で“エピローグ”として友永氏から現在の恋人について「今、岩間恵さんとお付き合いしてます」と衝撃の告白。まさかの大どんでん返しでの終幕が話題となった。



 今年1月には、友永氏と岩間さんは、シーズン3完結後初となる2ショット写真をインスタにアップし、「明けましておめでとうございます。2020年が皆様にとって良い年でありますように」と新年のあいさつ。その後も、2人で旅行に訪れる写真など“ラブラブ”の様子を投稿していた。
カテゴリ