『SAO』シノン、ガブリエルと対峙 “ラース”の中の裏切り者も判明 【第16話】

『SAO』シノン、ガブリエルと対峙 “ラース”の中の裏切り者も判明 【第16話】

 8月1日に放送される人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章』(2ndクール)の第16話場面カットが公開された。



【画像】裏切り者はこちら…顔芸を披露する研究員・柳井



 15話「コード871」は、「ラース」の中の裏切り者が、柳井という研究員だったと判明する。かつて須郷伸幸の元で働いていた彼は「ラース」に潜入し、アメリカ国家安全保障局に情報を流していたのだった。柳井はキリト復活を試みる比嘉に銃を突きつけ、覚醒オペレーションを妨害しようとする。一方『アンダーワールド』では、「ソルス」シノンが、再ログインしたベクタことガブリエルと対峙していた…。



 『ソードアート・オンライン』シリーズは、主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。



 2018年10月より放送がスタートした「アリシゼーション」編は、キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまようストーリーが展開されており、今作でアリシゼーション編が完結する。
カテゴリ