V系バンド・レイヴ、活動終了時期を延長 新型コロナで“終活”全うできず決断

V系バンド・レイヴ、活動終了時期を延長 新型コロナで“終活”全うできず決断

 2020年いっぱいで全ての活動を終了するとしていたビジュアル系バンド・レイヴが29日、活動終了時期の延長を発表した。併せて笑顔の最新ビジュアルも解禁。活動終了時期は未定としている。



【写真】活動終了延長を発表!新しい個人写真も解禁



 “終活”を宣言し「レイヴとしての活動に悔いを残さないようやりたい事をやりきる」と年内の活動を告知していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により公演が相次いで中止・延期となっていた。いまだライブ活動を再開できない中“終活”を全う出来ない、と活動終了時期の延長を決めた。



 活動終了時期の延長発表とともに、8周年里帰りツアー『原点回帰』とラストワンマンツアー『Day×Bye×day』の延期も発表。さらに延期発表した同ツアーの一部日程で全着席人数限定のライブツアー『夏果て。』の開催を発表した。



■レイヴ メンバー一同コメント



いつもレイヴを応援していただき誠にありがとうございます。



この度レイヴは2020年をもって全ての活動を終了するを発表しておりましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の影響により、現在も活動終了までに掲げておりました“終活”が全て開催できる見通しが立っておりません。



つきましては【レイヴ活動終了時期を延長】とし、未だ終息の兆しが見えない状況ですので終了時期は未定とさせていただきます。



最期まで少しでも感謝を伝えられるよう各活動開催方法を模索して参りますので、今後ともレイヴへの応援を何卒宜しくお願い致します。



レイヴ メンバー一同



■『レイヴ 2020 SUMMER PREMIUM LIVE「夏果て。」』

8月21日(金)宮崎SR BOX(席数44席)

8月23日(日)長崎DRUM Be-7(席数78席)

8月24日(月)小倉FUSE(席数30席)

9月4日(金)渋谷REX(席数50席)

9月24日(木)福岡DRUM Be-1(席数97席)
カテゴリ