「日本橋だし場」限定!夏にピッタリの冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」新発売

「日本橋だし場」限定!夏にピッタリの冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」新発売


暑い夏の持ち歩きドリンクに、「飲む茶碗蒸し」はいかが?

「季旬 鈴なり」店主の村田明彦氏と、にんべんの「日本橋だし場」がコラボレーションした、夏にぴったりの新感覚冷やしグルメ「飲む茶碗蒸し」が、にんべん日本橋本店内「日本橋だし場」にてテイクアウト限定・期間限定で発売中だ。

ストローで飲みやすいなめらかな茶碗蒸し



「飲む茶碗蒸し」300円(税込)は、ストローで飲め、飲み歩くにも丁度良い、ひんやりなめらかな新触感飲料。

同商品は、一般的にスプーンで食べる茶碗蒸しを“ストローで飲む”という新しい形に作り変えるにあたり、卵とだしの割合を一から見直して作られた。飲みやすいだけでなく、だしと相性の良い『クリスマス島の塩』で味付けをし、卵と本枯鰹節だしが引き立つ配合、そして滑らかな食感にもこだわっている。

およそ3カ月かけて自然の力で出来上がる『クリスマス島の塩』は、ミネラルをはじめとする栄養分が豊かで、かつお節だしの香りやうま味がいっそう引き立ち相性抜群だ。

だしを知る・味わう・楽しむ場、だしコミュニティ「日本橋だし場」ならではの「飲む茶碗蒸し」を、この機会にぜひ試してみて。

■「にんべん 日本橋本店/日本橋だし場」
住所:東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO室町1・1階

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ