水野美紀、他人の占い結果にもらい泣き「ものすごい決断と決意と覚悟」

水野美紀、他人の占い結果にもらい泣き「ものすごい決断と決意と覚悟」

 29日放送のフジテレビ系バラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週水曜 後10:00)では、好評企画「リモート占い」を実施。占いの様子をスタジオで見守るフォーチュンウォッチャーの沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(池田美優)も圧倒されっぱなしの内容が次々と登場する。



【番組カット】みちょぱも占い結果を見守る



 博多出身の人気占い師・木下レオンが、15歳の若さで出産したシングルマザーをリモート占い。生年月日に基づく東洋占星術と、スピリチュアルな神通力を融合させた帝王占術で運勢を占う木下は、女性の生い立ちや性格を見抜いた上で、幸せをつかむために、ある“プレッシャー”を乗り越えるべきだと激励する。これから目指すべき職業についても、具体的な助言を授けたが、スタジオの水野は、女性が出産した時の年齢を聞き、驚きを隠せない様子で「ものすごい決断と決意と覚悟だと思う…」と涙を浮かべて感心する。



 愛知在住の32歳の主婦とオンラインで対面するのは、ゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈。名前や生年月日から恋愛・家庭・職場事情を占う「五星三心占い」で鑑定するぷりあでぃすは、冒頭で「2015年は、吉凶が混ざっていて運気が乱れやすい時期だった」と指摘すると、まさしく2015年、女性の人生観を揺るがす、ある悲しい出来事が起こっていたことが判明する。その時の心の傷を抱えながらも、女性が新たな一歩を踏み出そうとしていることを知ったぷりあでぃすは、占いによって女性を励まし、応援していく。そんな心温まるやりとりに、スタジオの水野は、今週も号泣してしまう。
カテゴリ