鷲見玲奈アナ、3年ぶり『ヤンジャン』表紙 磨きのかかった美&圧巻スタイルで魅了

鷲見玲奈アナ、3年ぶり『ヤンジャン』表紙 磨きのかかった美&圧巻スタイルで魅了

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(すみ・れいな/30)が、30日発売の『週刊ヤングジャンプ』35号(集英社)の表紙に登場。3年ぶりの同誌グラビアで、磨きのかかった美しさと圧巻のスタイルをたっぷり披露した。



【別カット】すらっとした二の腕をあらわに、遠くを見つめる鷲見玲奈



 鷲見アナはテレビ東京のアナウンサー時代の2017年4月、多数の美女たちが表紙を飾ってきた『ヤンジャン』の表紙を、テレビ局所属のアナウンサーとして初めて飾るという快挙を達成。新たな魅力を開花させ大きな話題となった。



 あれから3年、テレ東を退社してフリーアナとなり、さらに美しくなって『ヤンジャン』カバーに凱旋。ボディラインにフィットしたタイトなタンクトップや、鮮やかなピンクのワンピースなどをまとい、表紙では貴重なメガネ姿も見せている。



 自身のインスタグラムでは「3年半ぶりにヤングジャンプの表紙を担当させて頂きます もうそんなに経つんですね 懐かしい。前回できなかった眼鏡をかけての撮影もしてきました」とアピールしている。



 また、同号の巻末グラビアには、人気アイドルグループ・日向坂46の河田陽菜(19)が登場。日の出の勢いで活躍中のグループの中でも“秘密兵器”とも言える美少女が、グラビアポテンシャルを最大限に発揮した。
カテゴリ