アンジャ児嶋、渡部の近況を報告「元気らしいですよ」 芸人仲間のイジりに感謝

アンジャ児嶋、渡部の近況を報告「元気らしいですよ」 芸人仲間のイジりに感謝

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(48)が30日、都内で行われた『プレミアムウォーター 新アンバサダー&新CM発表会』に参加。相方・渡部建(47)が複数女性との不倫により活動自粛以来、初の公の場に登場した。



【動画】相方・渡部の近況報告&コンビ継続について言及する児嶋一哉



 トークセッションでMCから「大島さん」と紹介されると「児嶋だよ!」と定番ネタで返答。ややウケではあったが、会場を盛り上げた。家庭内での“大島イジり”を問われると「ないです。奥さんも今は児嶋ですから」と苦笑いし、「奥さんが周りの人から『大島』ってイジりはあるみたいで大変らしいです(笑)。周りに大変な思いをさせてるみたい」と余波を明かしていた。



 同商品を勧めたい人については、女優の大島優子と森三中の大島美幸を挙げた。「MCの人に『大島さん』と言われて『児嶋だよ』って言ったら、大島優子に話を振ってるだけだった。迷惑をかけた。森三中の大島でも同じことあった。お詫びの意味も込めて…」と頭をかいていた。



 発表会後に取材に応じるも、音声トラブルで仕切り直すことになり「気まずい」とぽつり。起用理由は「誠実な人柄で知られ、幅広い年代に人気のあるお笑い芸人として活躍」というものだったが、依頼があったのは渡部騒動の前後かを問われると「なにかあったんですか?」ととぼけていた。



 その後、渡部の話題になり「元気らしいですよ。最近、会ってないんですけど。元気といううわさは聞いてます」と近況を報告し、おぎやはぎが明かしていた笑顔も戻ってきたことも「みたいですよ」と話した。



 渡部の騒動に関しては「困ってることは山程あります。いろんなところにご迷惑をお掛けしました。頭を下げて謝って回る。相方のことでしょうがないですけど、困ったというレベルじゃない」とボヤいていた。また、「『トイレ行ってきます』だけでウケちゃう。言わないで行ってもクスクスされる」とトイレに行きにくくなった弊害も語っていた。



 一方で「めちゃくちゃ愛を感じてますよ。いろんなところで先輩や後輩も。触れないのも変。いい感じに触れてくれる人もいれば、さんまさんみたいにガッシガシ来る人もいた。さんまさんは前日から、めちゃくちゃ楽しみにしていたらしい(笑)。イジってくれて、一生懸命に返して元気にやってますよという姿がお届けできたのも仲間のおかげ」と芸人たちのイジりに感謝の言葉を口にしていた。



 アンジャッシュの今後については「ホントに何も決まってない」としつつ「復活できないかもしれない。本人のホントのところは聞いていない。僕の中でも整理はできてない。目の前にある仕事を一生懸命やるしかない」と話すにとどめていた。



 新CMは15秒が7パターン、6秒が5パターンの全12本。「申込み(児嶋だよ!)篇」では、娘から名前を間違えられ「児嶋だよ!」とおなじみのネタを披露。30日から順次、公開される。完成した新CMについて児嶋は「いいCMですよね。ほっこりしました」と自画自賛していた。

カテゴリ