「IKEA」初!オフィシャルロゴを配したアパレル&グッズが原宿店で先行発売

「IKEA」初!オフィシャルロゴを配したアパレル&グッズが原宿店で先行発売


7月31日(金)、「IKEA」原宿にて、「IKEA」史上初めてのオフィシャルロゴを配したアパレルとグッズからなる「EFTERTRÄDA/エフテルトレーダ」コレクションが先行発売される。

オフィシャルロゴとバーコードがポイント


東京の文化からインスピレーションを得て誕生した「EFTERTRÄDA/エフテルトレーダ」は、他の「IKEA」製品同様、形・機能性・品質・サスティナビリティ・低価格を兼ね備えた、10点のアイテムを展開する。


リサイクルコットンなどの綿100%からできたソフトな肌触りの「Tシャツ」や「パーカー」、「タオル」、生地にリサイクルポリエステルを使用した「折りたたみ傘」、全国の「IKEA」ストアで導入している無料の給水スポットでも使用できる「ウォーターボトル」、レジ袋の代わりに使える「バッグ」など、サステイナブルなアイテムが並ぶ。

“バーコード”モチーフは、「IKEA」のベストセラー本棚「BILLY/ビリー」から受け継いでいる。

東京を生きる若者を切り取ったルックブック



また、「EFTERTRÄDA/エフテルトレーダ」発売を記念して、東京の文化を牽引する若者を自宅で撮影したルックブック(デジタルフォトブック)を制作し、近日公開予定だ。今の東京を生きる若者たちが、世界でいちばん大切な場所であるそれぞれの家でありのままの姿で登場する。

「IKEA」の世界観を持つアパレル&グッズコレクションを通して、サステナブルな暮らしを楽しむきっかけを見つけてみては?

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ