吉野北人、神尾楓珠の“キスするぞ”にときめき「心臓出ちゃいそう」

吉野北人、神尾楓珠の“キスするぞ”にときめき「心臓出ちゃいそう」

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人と俳優の神尾楓珠が30日、都内で行われた映画『私がモテてどうすんだ』の「私モテ感謝 Day」舞台あいさつに登壇。劇中の好きなせりふを聞かれた吉野は、神尾演じる五十嵐祐輔の「キスするぞ」を挙げ、「あんなにまっすぐに言われたら心臓出ちゃいそう」とときめいたことを明かした。



【動画】“ドSセリフ”にかわいい反応をする吉野北人



 吉野は「そのシーンが好きで、宣伝で『甘いせりふを言ってください』と頼まれたら、自分のせりふではない『キスするぞ!』を使わせてもらってました」と告白。それに対し神尾は「ちょっと悔しいな~。北ちゃんがやったほうがかっこいいよ!」と笑いながら返していた。



 この日は、観客を入れた舞台あいさつとなり、吉野は「少し緊張します」といい、初主演となった本作については「両親から『見たよ』と連絡を受けました。『内容が面白くて笑ったよ』と言ってくれて、幅広い世代で楽しめる作品なんだなと改めて思いました。うれしかったです」と喜んだ。



 ヒロイン・花依役の山口乃々華も「おばあちゃんが『泣いた』と言ってくれました。『のんちゃんが画面に映っていて泣いたよ』と言われて、私も感動しました」と周囲の好評に笑顔を見せた。



 この日は、富田望生、伊藤あさひ、平沼紀久監督も登壇した。



 原作は『別冊フレンド』(講談社)で連載され「第40回講談社漫画賞」の少女部門を受賞。累計300万部を突破している人気少女漫画で、2016年にはテレビアニメ化もされた。サブカル系先輩・六見遊馬を吉野、スポーツ系同級生・五十嵐祐輔を神尾、チャラい系同級生・七島希を伊藤、ツンデレ系後輩・四ノ宮隼人を奥野壮が担当。ヒロイン・花依を山口と女優の富田が二人一役で演じる。

カテゴリ