真飛聖、A.B.C-Z主演映画『オレたち応援屋!!』に出演「さまざまな愛があふれた作品」

真飛聖、A.B.C-Z主演映画『オレたち応援屋!!』に出演「さまざまな愛があふれた作品」

 女優の真飛聖が、人気グループ・A.B.C-Z主演の映画『オレたち応援屋!!』(今秋公開)に出演することがわかった。真飛はA.B.C-Zが演じる“応援屋”が活動の拠点としている「喫茶エール」の店主・東海林真智子(しょうじ・まちこ)を演じる。



【写真】“応援屋”が集う喫茶店の店主を演じる真飛聖



 同作は、A.B.C-Zが2012年より単独で座長を務める大人気舞台“ABC座”の第5作目『ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~』が原案。人気テレビドラマ『おっさんずラブ』の脚本を務めた徳尾浩司が、世界観はそのままにキャラクター設定などを一新し、新たな物語を紡ぐ。



 またこのほど、映画版の前日譚を描く舞台『ABC座2020 オレたち応援屋!! on STAGE』が10月3日から28日まで東京・日本青年館ホールで上演されることが決定しており、真飛は舞台版にも映像で出演する。



 真智子は時に厳しく接しながらも活動をサポートし、“応援屋”がピンチの時は的確なアドバイスをすることも。舞台には、真智子の双子の姉として、森公美子が出演するなど、そのコントラストにも注目だ。



 映画出演にあたって真飛は「現場でのA.B.C-Zの皆さんの本当に真っすぐな瞳がとても気持ち良く、あんな風に応援されたら勇気をもらえる人がたくさんいらっしゃると思います。さまざまな愛があふれた作品に参加することができて、うれしかったです。また、映画のみでなく舞台版にも映像出演をさせて頂くことになりました。どちらもたくさんのみなさまに、ごらんいただきたいです!」とコメントを寄せている。
カテゴリ