曽田陵介主演、梶田冬磨・永井理子・尾尻愛ら、若手俳優が挑む社会派エンターテインメント 

曽田陵介主演、梶田冬磨・永井理子・尾尻愛ら、若手俳優が挑む社会派エンターテインメント 

 恋愛リアリティ番組をきっかけにティーンから人気を集める若手俳優・曽田陵介(22)をはじめ、梶田冬磨(20)、永井理子(22)、尾尻愛(18)らが出演するドラマ『ラハイナ・ヌーン』が、8月14日よりYou Tubeで公開される。「リモートでしか会うことのできない4人の若者」の物語。脚本・演出は、6月にリモートドラマ『ダブル・アンコール』を発表した現役大学生監督の谷口雄哉。20代前半の“若者”であるキャスト・スタッフが、今、“若者”に伝えたいことを描いた、社会派エンターテインメントだ。



【写真】メインビジュアル&キャストのアーティスト写真



 ABEMAの恋愛リアリティ『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し、人気を集める曽田。梶田もABEMAの恋愛リアリティ『恋する週末ホームステイ season3』で話題になり、永井は女子高生ミスコン初代グランプリで、Netflix『テラスハウス』出演をきっかけに注目され、女優として活躍中。尾尻は、TikTokのフォロワー20万人超、関西で人気を集め、東京へ活動範囲を広げている。



 ずっと生きていくことが意味の無いことだと感じていたトオル(梶田)、ミツキ(永井)、サクラ(尾尻)がカイト(曽田)によってリモートミーティングに集められる。親友の自殺、ネグレクト、同性愛。3人それぞれ人に会いたくない理由を持つ。なぜ集められたかわからないうちに3人はしだいに打ち解け合っていく。ミーティング終盤、カイトが参加する。そして、自分は12年前に起きた一家心中の際に生き残った子どもであることを打ち明ける。3人との関係は? というストーリー。



 谷口監督は「2作目にして、一番伝えたいことを伝えられることに喜びを感じています。リモート企画を一度やった時に頭によぎったのが『人に会いたくない』彼らの物語でした。人間は時折つまらないことで人を見下し、差別し、裏切ります。人への希望を失った4人の若者に未来を見せてあげたくてこの作品を作りました。この作品が多くの人に『生きることの意味』とほんの少しの希望を与えることができればこれほど幸せなことはございません」とコメント。



 「人に会いたくない」人たちも、リモートだから出会える、リモートだから話せるという必然性。コロナ禍だからリモート」ではなく、リモート画面を新たな表現方法の一つと捉え、「リモートで描くことに意味がある題材」で作品を作った。



 タイトルの「ラハイナ・ヌーン」とは、地球上の熱帯地方で太陽が真上に来る現象で、その瞬間、人、物の陰が消える天文現象のこと。そのような特別な条件がそろわない限り、光が当たれば影ができる。人間の心の中にも光と影は存在する。それは人間同士の間にも生まれる。もし、全員が全員、太陽に真上から照らされて、影がなくなる瞬間があったら?



 同世代の監督の思いに応え、出演する4人も熱心に取り組んでいたそう。谷口監督は「難しい内容にもかかわらず親身になって役と向き合ってくださりました。役者さんと演出の壁が無くお互いに想いをぶつけ合ったこん身の作品」と手応えをにじませていた。



 前作『ダブル・アンコール』に引き続き今回も、音楽を『相棒』や『家政婦のミタ』、『野ブタをプロデュース』などを手掛ける池頼広が手がける。



■キャストのコメント



【曽田陵介】

 この作品に参加させてもらい、最初に台本を読ませていただいたときは、僕が演じるカイトがどのような人なのか、他3人はどのような心情なのか、など経験した事がないことばかりだったので色々考えさせられました。今の若い人たちは僕を含め、相談できずため込んでしまう人が多くいると思います。そんな方に是非とも見ていただいて、考え方の一つのヒントにして頂けたら幸いです。



【梶田冬磨】

 まず、自分のようなまだまだ若手の役者にお声をかけて頂いた事に対して監督に感謝したいです。この作品は自分が関わって来た中で一番重く、複雑な題材だなと思いました。このコロナ期間だからリモートじゃないといけないではなくて、この題材だからこそリモートじゃないといけない、初めて台本を読んだ時にそう思いました。複雑な悩みを抱えた若者達の大きな成長を描いていると思います。少しでも心に響く何かがあれば良いなと思います。自分自身にとっても人として成長できたんじゃないかなと感じています。



【永井理子】

 この時代だからこそのリモート撮影ではありますが、それだけではなく『ラハイナ・ヌーン』では、リモートじゃなきゃ会えない人たちのお話です。今、人に会う機会も減り、一人で抱えこんでしまう方もいると思います。 この作品を見て一人でも多くの方に心を軽くする方法の一つとして知っていただけたら、 ほんの少しでも勇気をもってもらいたいです。



【尾尻愛】

 この度このような素敵な作品に出演できた事に心から感謝しています。私は同性愛者の役なのですが役と向き合う中で自分の世界が広がっていくのを実感できました。人に言えない悩み、怒り、葛藤。この作品をご覧になる皆様もそれぞれ抱えているものがあると思います。そうでない方はこういう悩みを持った方が自分の近くにいることを感じながら観ていただきたいです。皆様の心の拠り所になるような作品になっていれば幸いです。リモートだからできる事があります。是非ご覧下さい。



■公開スケジュール

第1話:8月14日 後7:00

第2話:8月15日 後7:00

第3話:8月16日 後7:00
カテゴリ