『24時間テレビ』出演者と一緒に撮影 日テレ公式ARアプリでチャリティーグッズ企画

『24時間テレビ』出演者と一緒に撮影 日テレ公式ARアプリでチャリティーグッズ企画

 日本テレビは1日、今月22日、23日放送の『24時間テレビ43「愛は地球を救う」』で、自宅から「より簡単に」「より楽しく」、『24時間テレビ』に参加できるチャリティーグッズ企画を展開することを発表した。



【写真】ダイエット成功!“SSサイズ”のTシャツで『24時間テレビ』に出演した水卜麻美アナ



 展開する企画は、『24時間テレビ』の会場で毎年行われていた、メインパーソナリティーや出演者が会場で直接迎える様子をイメージしたコンテンツ「お家で動く! 触れ合える!? 24時間テレビスマホAR」。放送に先駆けてきょう1日にリリースする。



 日テレ公式ARアプリ「mixta AR」でコンテンツを購入すると、ARでメインパーソナリティーが現れ、スマホのカメラを通して握手ができる。これまで東京・日本武道館や国技館になかなか来ることができなかった全国各地、そして遠く海外に住んでいる人にも、これまでよりもっと近くで『24時間テレビ』を感じられるようになる。



 さらに、オンエア当日には、メインパーソナリティー5人(井ノ原快彦、増田貴久、北山宏光、重岡大毅、岸優太)の新しいコンテンツや、そのほかの出演者によるコンテンツも続々追加予定。詳細は『24時間テレビ』公式ホームページに掲載。



【販売価格】

1コンテンツあたり250円(税込)

※購入後31日間使用可能。期限が切れたコンテンツは自動で削除される。

※これらコンテンツの収益は「24時間テレビチャリティー委員会」へ寄付する。



【遊び方】

24時間テレビの番組公式ホームページにあるリンクからスマートフォン用ARアプリ「mixta AR」をダウンロードして、アプリ内の24時間テレビのチャンネルにアクセス。あなたの近くに登場して欲しい出演者のコンテンツを購入すると、スマホのカメラを通して出演者が登場、一緒に写真を撮影することが可能となる。
カテゴリ