ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」マサキと聖獣【感想コラム】

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第22話「刻限のゼルトザーム」マサキと聖獣【感想コラム】

前回のガンダムビルドダイバーズRe:RISEは、


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」ガンダムイージスナイト、完成する【感想コラム】






ここまでの流れ。



ヒロトたち:ただのゲームではない、生きた存在であるフレディたちと、GBNにとらわれたマサキを救いたい

マサキ:洗脳されたような状態で、早く元に戻さないと入院中の体がやばい

アルス:この世界を護る存在だったのに、この世界の民であるフレディたちを消すことが世界のためだと誤認してしまっている


■タイムリミットは迫る


ゼルトザームを追いかけることにしたヒロトたち。


ミズキ「今度大きな変調があったら、危ないかもしれないって」


そのころリアルでは、意識のないマサキのことを姉のミズキとヒナタが心配していました。


ミズキ「奇跡を願っちゃうの。そうそう起きないのが奇跡なのに」


ヒナタ「きっとおきます。奇跡。帰ってきます。必ず」


ヒナタはヒロトを信じて、言うのでした。


■ヒロト・カザミ・メイVSゼルトザームVSヒトツメ部隊

そして。

ヒトツメの部隊と遭遇するヒロトたち。


ヒロト「もしかして……後を追ってみよう」


ヒトツメ部隊はなんと、ゼルトザームと交戦していました。


カザミ「仲間割れか?」


ともかく、介入するヒロトたち。


そのころパルは、将来人の上に立つ身でありながら、人を導く力がなくて。

そんな悩みを聖獣に打ち明けていました。


何もないと思っていた自分が出会った仲間たち。

ガンプラバトルの中で通じ合うようになっていったパルたち。


その中で、自分に自信をつけていったパル。


パル「誰かのために戦う時、ガンプラは僕たちを強くしてくれる」


その言葉を証明するかのように、戦場ではピンチに陥ったヒロトとメイを、ツッコんでばかりだったカザミがシールドで護りました。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
カザミ「俺がおさえる! いけぇ!!」


メイ「いくぞヒロト!!」


■アルス介入


パルの誰かを救いたい、そのために戦いたいという言葉に、フレディは感動し、いい王様になると保証してくれます。


パル「フレディ、ありがとう」



そして。

ゼルトザームと交戦するヒロトとメイ。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
だが、そこにアルスが介入。

新たに3機のMSが現れました。


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
アルス「彼は奪わせません」


マサキを救うためには、アルスを退けるしかないようです。

だがそのマサキも操られている状態で。


同時刻、パルはついに聖獣の翼を完成させました。


■劣勢


ゼルトザームはヒロトたちを敵視しつつも、ヒトツメたちとも交戦。

新たに追加されたMSたちは、ファンネル・ファング系の武装も操る強敵でした。


ボス戦と言った感じですね。


ヒロト「νガンダム(ニューガンダム)のアーマーか!!」


カザミ「こっちはアルケーかよ! こいつらにてこずってる場合じゃねえのに!」


ちゃんと盾を使いこなしているカザミ。

凄い成長です。


アルス「私の使命はこの星を護ること」

メイ「思い出せアルス! 古き民がお前にたくした願いはなんだ! 本当はなにを望んだ!!」


ぶつかり合う両者。アスランVSシンを思い出すセリフ。


■聖獣クアドルンとマサキ


ヒロトたちはアルスの操る3機をさばきながら、マサキとも交戦。


マサキ「殺せ、殺してくれ……」

マサキ「俺はこの手で、取り返しのつかない……」


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
苦しむマサキの心情とリンクするように、暴走するゼルトザーム。



現実でも、マサキの心拍数があぶなく……。



苦戦する中、ついにパルと聖獣が介入。

雷撃でヒトツメたちを撃破していきます。


カザミ「やったな、パル!」

パル「はいっ」


聖獣「マサキは私がやる」


まるでイベント戦のような圧倒的な強さを発揮する聖獣。

しかし、ゼルトザームはトランザムを発動。


ヒロト「トランザムまで!?」

カザミ「はえぇ!?」


パルは自身もトランザムで覚醒しますが、それでも及ばず。

はじめてのトランザムは制御不能でした。



聖獣「私が、お前を……」


ついに聖獣の一撃でダウンするゼルトザーム。

しかし聖獣はゼルトザームにとどめを刺そうとして、メイが阻止します。


■アルスの変化?

聖獣「邪魔をするな。彼も望んでいる」


マサキの背負った咎は重すぎるので、ここで殺すのが彼のためでもあると考える聖獣。


カザミ「アルスのせいだろ! シドー・マサキは悪くねえ!!」


パル「クアドルンさん、言ってくれたじゃないですか! 何度でも立ち上がる、人っていうのは、そういうものだって!」

パル「僕はまた飛べた! あなたも、マサキさんだって!」


聖獣「荊の道だ。いつか苦しみに押しつぶされる」

ヒロト「じゃああなたはどうなる!」


ヒロト「彼を撃てば、今度はあなたが苦しみ、押しつぶされるんじゃないのか」


ヒロト「2人の絆をこんな形で、俺と同じ後悔をあなたにはさせない!!」



それでも放たれた聖獣の一撃を、今度はアルスが防ぎました。


■復活のマサキ


聖獣「マサキは任せる」


聖獣は折れて、アルスの相手をすることに。

カザミ、ついにゼルトザームの一撃を正面から斬り防ぎます。


ヒロト「うおおおおおおおお!」


画像引用元:(C) 創通・サンライズ
ヒロトもまたカザミのつくってくれた隙を突き、ゼルトザームに一撃。

ついに消滅し、暴走したガンプラから解放されるマサキ。


なにを思ったのか、アルスは撤退。

けれど、自分でもその理由がわかっていないようでした。



こうしてマサキはGBNから消えていきます。


聖獣「マサキ、すまなかった」



リアルでは――

一度は心配が停止したマサキですが、ヒロトたちの活躍により意識を取り戻します。


事情を知らぬ者たちにとっては、まさに奇跡でした。


ヒナタ「ヒロトはやっぱりヒーローだよ」



というわけで、大活躍したカザミと、トラウマを乗り越え今度は絆を救ったヒロト。

そして、結局とくに活躍はなかったヒナタ。


物語も終盤ですが、アルスと和解して終わり、ではなくまだ何かあるんですかね。


そうそう。

ついに発売したPS4版のマキブ、買っちゃいました。






ビルドダイバーズ勢はいませんが、これでおうちで熱いガンダムバトルができますね。

ビルドダイバーズも参戦して、「スタートダッシュ」流しながら遊べたらいいんだけどなあ。


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE の各話を振り返りチェック!


第1話「彷徨のコアガンダム」謎多き導入
第2話「知られざるミッション」マギーさん顔見せ
第3話「守るべき場所」少しだけ連携がマシに?
第4話「傷ついた翼」パルヴィーズと空
第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード
第6話「崖っぷちのヒーロー」カザミの元チームメイト現る
第7話「傷だらけの栄冠」ガンダムゼルトザームと初交戦
第8話「使命と幻影」メルクワンユニットとドッキングし水中特化の機体へ
第9話「隔絶の淵から」エルダイバー
第10話「そこにある息吹」マイヤ姉さん、カザミとフラグが立つ
第11話「ラストミッション」死亡フラグのバーゲンセール
第12話「震える世界」リアルとゲーム世界が交錯する
第13話「この宇宙(そら)のどこかで」カザミ、マイヤ姉さんを想う
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 前半(1~13話)のまとめ【総括】
第14話「めぐりあい、そして」フレディ、がんばる
第15話「使命、再び」マイヤ姉さん激しい
第16話「天空の大地へ」聖獣クアドルンあらわる
第17話「聖獣クアドルン」アルスの正体
第18話「完璧な狙撃者」カザミ、強い!
第19話「君がいなければ」イヴとの出会い
第20話「託された願い」出会いと想いは繋がっていた
第21話「もういちど飛ぶために」ガンダムイージスナイト、完成する
第22話「刻限のゼルトザーム」マサキと聖獣

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アニメ情報






(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ