井ノ原快彦&道枝駿佑“親子”が共演映画の主題歌担当「堪能してください」

井ノ原快彦&道枝駿佑“親子”が共演映画の主題歌担当「堪能してください」

 人気グループ・V6の井ノ原快彦と関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が親子役として初共演する映画『461個のおべんとう』(11月6日公開)の主題歌を、井ノ原&道枝“親子”が担当することが3日、発表された。井ノ原は「切なくも温かい親子のハーモニーを堪能してください」とアピールしている。



【動画】おいしそうなお弁当がたくさん…『461個のおべんとう』特報



 本作は渡辺俊美による感動のお弁当エッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス刊)を、『461個のおべんとう』として映画化。妻と別れ、息子である虹輝と2人で暮らすことになった一樹。虹輝の要望で毎日お弁当を作ることになり、親子は大切な約束を交わす。高校3年間、『お弁当を作る』『休まずに学校へ行く』――。2人は親子の絆をお弁当を通して紡いでいく。



 主題歌は、渡辺が作詞・作曲を担当し、曲名は「Lookin'4」に決定。当時4歳だった息子のやめに作った曲で、我が子への思いが込められている。メガホンをとった兼重淳監督が渡辺のライブに行ったときに、渡辺親子が熱唱する姿に心打たれ「エンディングは井ノ原さんと道枝さんが2人で歌っている姿を見せたい」と実現に至った。



 あわせて解禁された場面写真は、エンディングで2人が同じステージに立って熱唱するシーン。歌唱シーンは、井ノ原がギターを弾きながら優しくリードしており、道枝も透き通った歌声を披露。親子として共演した2人が生み出したケミストリーも、本作の見どころのひとつだ。



■井ノ原快彦コメント

この曲に出会えたことを幸せに思います。渡辺俊美さんとのレコーディングは楽しくも、緊張感があり、充実した時間でした。エンディングシーンは、道枝くんと親子の絆を感じられた瞬間です。ぜひ40代と10代の、切なくも温かい親子のハーモニーを堪能してください。



■道枝駿佑コメント

井ノ原さんと僕が映画の主題歌を歌わせていただくことになりました! 虹輝の気持ちを考えながら、思い込めて歌わせていただきました! 皆さん、楽しみにしていてください!
カテゴリ