脈アリに見えるけど…男性が送る「じつは脈ナシ」のLINE

脈アリに見えるけど…男性が送る「じつは脈ナシ」のLINE

気になる男性とLINEできると、それだけでも嬉しいですよね。


しかし、今後交際を望むのならば、早いうちに脈アリか脈ナシか判断することも大切です。


今回は、一見分かりづらいけれど、実は脈ナシの可能性が高いLINEをまとめました。


男性の真意を探るために、役立てみてください。



LINEの返信がいつもスタンプだけ


「気になる女性からLINEがくると返信内容をめちゃくちゃ考えますが、あまり興味のない女性からだと返信が面倒なので、スタンプだけ送るのはよくします」(30歳/出版社勤務)


女性でも、気になっている男性とは、LINEを続けたいと思いますよね。いろいろな話をして、相手のことを知りたいと思うはずです。


一方、男性からの返信がスタンプだけという行動の裏には、スタンプだけとりあえず送って、話を終了させたいという気持ちがあるでしょう。


スタンプだけが送られてきたからといって、すぐに脈ナシだ……とあきらめる必要はありません。


もしかしたら、そのとき本当に忙しくて返信できなかった可能性もありますから、何度かLINEをして返信を待ってみましょう。


別の日にきちんとした返信がある場合は脈アリの可能性も。様子を見ながら頑張ってみてくださいね!


具体的な日程を決めずはぐらかす


「女性から食事に誘われても、あんまり興味がないときは具体的に日にちを決めないです。仕事が忙しいから……。と濁すことが多いです」(30歳/IT関係)


食事やデートに誘ってOKの返事をもらったとしても、男性が具体的な日にちを決めようとしない場合は脈ナシかも。


もし本命の女性に誘われたら、積極的に日にちを決めたいと考えるのが一般的ですよね。


具体的な日程を決めずはぐらかすのは、誘いに対して気分がのらないので、先延ばしにしたいと思っている可能性が高いです。


女性側から具体的な日にちを提示しても、相手がのってこない場合は、脈ナシと判断したほうがいいかもしれません。


会話中に別の人の名前が頻繁に出る


脈ナシLINEの特徴は?


「本命でない女性との会話では、共通の友人などをよく出します。ふたりきりを意識しないよう、気をつけますね」(27歳/公認会計士)


LINEで会話をしているときも、別の人の名前がよく出る場合、もしかしたら興味があなたに向いていないのかもしれません。


趣味の話をしていて「〇〇も好きって言っていたよ!今度誘ってみたら?」と言われたり、食事に誘ったときに「〇〇も誘ってみない?」と返されたりするのは、あなたと直接的に関わろうとしていない気持ちの表れと言えそうです。


脈アリか脈ナシか見極めて次の行動に出よう


彼との距離を縮めるためのアプローチ方法は、脈アリか脈ナシかによって変わってきますよね。


もちろん、脈ナシでも可能性ゼロというわけではアリません。アプローチを続けたり、手法を変えたりすれば、挽回できる可能性もあります。


まずは自分の気持ちを大切に行動して、様子をみながら進めてくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ