恋愛初心者さんも大丈夫!失敗しにくい彼氏選びのコツ

恋愛初心者さんも大丈夫!失敗しにくい彼氏選びのコツ

彼氏が欲しいけれど、どんな人と付き合ったらいいのかわからない、もしくは、なかなか好きな人ができなくて悩んでいる……そんな女性もいるでしょう。


でも、ここでテキトーな男性と交際したところで、神経をすり減らすだけ。場合によっては男性がトラウマになり、余計恋愛に臆病になってしまうかも。


どんな男性と付き合ったら、長期交際が見込めるのでしょうか。


今回は失敗しにくい彼氏選びのコツについてご紹介します。



自分のことを話してくれる


彼とのデート中、「気付いたら私ばかり喋っている……。」なんてこと、ありませんか?


これは、無言が怖くて無意識のうちに一生懸命喋ってしまっているのが原因かもしれません。


女性側が今日起きた出来事や、仕事や友人の話を一方的にしていると、不安も募りますよね。


「もしかして彼は私と話したくないのかな」「本当は浮気しているの?」など、よからぬ妄想を繰り広げてしまうでしょう。


最初のうちならまだしも、会うたび毎回頑張りすぎてしまうならば、交際後も彼に気を使ってばかりになるかもしれません。


ある程度、会話のキャッチボールができる、自分の話をしてくれる男性のほうが安心できるはず。彼が何を考えているかもわかるので、交際も比較的ラクですよ。


共通点がある


二人の間に多少の共通点がないと、交際も長続きしません。


たとえば、彼とはのんびりおうちで過ごしたいのに、やたらアウトドアに誘われる。「日焼けするからイヤだ」と言っているのに、デートは海や山ばかりだとしたら、やはりストレスが溜まりますよね。


おそらく彼とはだんだん疎遠になるでしょう。


正反対タイプの男性との交際も刺激的で楽しいでしょうが、わかり合えないと苦労します。


特に恋愛初心者さんには会話にも困りにくい、共通点がある男性との交際がおススメです。


同じ学校やサークル、バイトや似たような趣味があるなど、ひとつでも共通点があると親近感が生まれますよ。


譲れない価値観が似ている


交際前に見極めることは?


世の中全く同じ価値観の人はいません。しかし、金銭感覚や時間を守るなど、誰しもがある程度譲れない価値観を持っているはず。


お金持ちだからと彼と付き合ったところで、背伸びして疲れていては意味がありませんよね。逆に行きたいお店を毎回「高いからムリ」と拒否されたら、不満は蓄積されるでしょう。


また、時間にルーズな人は、それが当たり前なのでいくら言っても変わりません。


お互いに譲歩できる部分は理解し合うべきですが、幼少期から植え付けられた“価値観”は、あなたのアイデンティティです。


最初から似た人と交際したほうが、お互いに我慢せずにすみますよ。


おわりに


100%ウマが合う人はいませんが、交際する上で、できれば困難は少ないほうがいいもの。


だからこそ彼の趣味や考え方などは、初デートやLINEの段階からチェックしてくださいね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ