杉野遥亮、中村海人ら『ハケンの品格』を“うるうる”クランクアップ

杉野遥亮、中村海人ら『ハケンの品格』を“うるうる”クランクアップ

 俳優の杉野遥亮、中村海人(Travis Japan)、女優の吉谷彩子、山本舞香らが、レギュラー出演する日本テレビ系連続ドラマ『ハケンの品格』(毎週水曜 後10:00)最終話(5日放送)を前にクランクアップを迎えた。



【写真】『ハケンの品格』13年前とポスタービジュアルが同じ!?細かな違いにも注目



 13年ぶりに復活となった同ドラマで当初は、主演・篠原涼子をはじめ、小泉孝太郎、大泉洋、勝地涼、上地雄輔ら前作からの出演者の再共演が話題を呼んでいたが、回を重ねるごとに、新入社員役の杉野、中村、派遣社員の吉谷、山本ら“若手4人衆”の人気も急上昇。本編のみならず、Huluオリジナルドラマ『ハケンの珍客』、YouTube企画『YouTubeですが、それが何か?』などドラマの盛り上がりに一役買った。



 現場でも先輩の中に混じりながら、屈託ない笑顔でチームを和ませた愛すべき4人。連続ドラマ初レギュラーだった中村から撮影を終えるなか、誰もかれも、瞳がうるうる状態であいさつ。多くのスタッフに囲まれる中、『ハケンの品格』を卒業した。



 最終話では前回、まさかの里中(小泉)からプロポーズ(!?)を受けた春子(篠原)。それを見ていた東海林(大泉洋)は、13年前の雪辱を晴らす“2回目のプロポーズ”をするのか…。こじらせまくっている大人たちの恋には、どんな結末が待っているのか。そして明らかになる春子の“夢”とは。
カテゴリ