同棲する?幸せな関係を維持し続けるためのコツ

同棲する?幸せな関係を維持し続けるためのコツ

付き合いもある程度長くなってくると、同棲をすることが視野に入ってくるはず。


しかし、すぐに一緒に暮らし始めても、お互いの嫌なところばかりが見えて、喧嘩するはめになってしまうことがあります。


どうすれば、気持ちよく同棲することができるのでしょうか。


今回は一緒に暮らすときに意識しておきたいことをご紹介します。



期限を設ける


同棲をしてみると、お互いに馴れ合いの関係になってしまって緊張感のない生活を送ってしまうことがあります。


いつまででも同棲することができるからこそ、なんとなく生活してしまっていることが原因かもしれません。


そこで、同棲する前に、期限を設けてみることをおすすめします。


例えば、「2年間一緒に住んでみようか」といった感じ。2年後に同棲を解消するか、同棲を続けるか、結婚するかはその時に話し合って決めればいいこと。


ある程度の緊張感を持って生活をするには、時間的なリミットを設けてみることをおすすめします。


1人の時間の確保


同棲すると自分のプライベートな時間がなくなって、ストレスが溜まったりイライラしてしまって同棲生活を楽しめないことがあります。


同棲する前に、この部分の問題をどうするか決めておくといいかもしれません。


例えば、近くに公園があったり、喫茶店があるならそこを利用する手もありますし、お互いに違う趣味を持っているならそれには鑑賞しないことをルールとして決めてもいいでしょう。


間取りにこだわってお互いの部屋を持つこともおすすめです。


プライベートな時間があったほうが、相手との時間を大切にできるはずです。


お金のルール


同棲するにあたり、現実的な問題も避けては通れません。それがお金に関すること。


家賃や生活費の支払いをどうするかで喧嘩はしたくないはず。


そのため、2人で共有する口座やお財布を持っておくといいかもしれません。


そこに毎月これだけのお金を入れると決めて、そこから家賃や生活費を使うようにするのがおすすめ。


余ったお金は来月に繰り越してもいいですし、2人のデート代にしてもいいでしょう。


マンネリ回避の工夫


一緒に生活するということは共有する時間が増えること。


それはマンネリ化を引き起こす原因ともなります。例えば、部屋着でノーメイクといった状態では緊張感のない関係に。


とはいっても、毎日おしゃれをしてバッチリメイクをするのは大変です。


そこで、軽いメイクに可愛い部屋着を身につけるようなラフだけどちょっとしたおしゃれをしているように見せる努力をしてみてください。


スキンシップを減らさないことも大切です。


記念日などはバッチリメイクをして彼をときめかせることも忘れずに。


同棲という日常生活をどれだけ大切にできるか


今回は同棲するときに直面する問題をご紹介しました。


同棲は結婚生活に近いだけに、特別な生活ではなく日常なのです。


しかし、単なる日常として割り切ってしまうと失敗してしまいます。日々の過ぎゆく日常をどれだけ大切にできるかを意識してみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ