左右の目の大きさの違いに悩む人必見。コンプレックスを解消する「左右非対称カバーメイク」を解説します♡


左右対象に見える顔のパーツも、ほとんどの人が実は左右非対称。



目の大きさが違ったり一重と二重だったりすると気になってしまいますよね。



今回はそんな左右非対称を目立ちにくくするメイクをご紹介します♡



左右のバランスをとるコツは?



  ポイントは「小さい方は大きく見せて、大きい方をナチュラルメイクで仕上げ左右のバランスを取る」ことです。



 




illustration by machi



バランスよくメイクするには、時間のある時に一度「目のバランス」を確認してみましょう。



基準となる大きい方の目のメイクをまず仕上げてから、小さい方の目のメイクに取りかかります。大きい方のアイメイクに合わせて、ダークカラーのアイシャドウやアイラインの幅を調整しながら、メイクしてみるのがおすすめです♩



何かと忙しいお出かけ前の朝のメイクで、本番一発勝負ではなかなか微妙な調整は難しいもの。でも一度コツを掴めれば普段のメイクにも使えるようになっていきますよ♡



黒を使わず境界線をあいまいに




illustration by machi



「目を大きくするテクニックは難しい」「顔立ちがもともと華やかで、しっかりメイクだと派手な顔になってしまう…」という方におすすめなのが、黒を使わずに境界線をあいまいに仕上げるメイクです◎



アイラインやマスカラをブラックにして目を囲むメイクは、「ココからココまでが目です」とお知らせしているようなもの。



非対称が気になる場合はブラックを使わずに境界線をあいまいにしてしまうことで、左右の差を目立ちにくくし、カラーメイクも楽しめる一石二鳥を狙うのも1つの手です。



ブラックを使わないことで抜け感も出るので、おしゃれ顔も演出できますね♩





非対称カバーメイクをご紹介しましたが、あまり気にしすぎないというのも大事なポイントの1つです。



追求し過ぎると逆に気になってきたり、メイクが妙に濃くなっていってしまったりするので、適度にバランスを取る程度を目指して自然な仕上がりを目指してみてくださいね♡



カテゴリ