『クレヨンしんちゃん』野原一家に新しい家族? 30周年プロジェクト始動

『クレヨンしんちゃん』野原一家に新しい家族? 30周年プロジェクト始動

 今年で連載開始から30周年を迎えた漫画『クレヨンしんちゃん』。 現在『月刊まんがタウン』(双葉社刊)にて連載中の『新クレヨンしんちゃん』も10周年を迎え、皆に愛され続ける国民的キャラクターの節目を祝い『クレヨンしんちゃん原作30周年プロジェクト』の始動が発表された。



【画像】植田まさし氏が描いた『クレヨンしんちゃんトリビュート』



 プロジェクトは「3つのLOVE」を合言葉に3つの施策を実施。作品の中で大きな要素である、「家族」と「友達」。それに加えコロナウィルスの蔓延によって大きな不安の中にある「地球」に住むすべての人々に向けて笑顔を届けるという大きな目的をもって、 連載開始から30周年を迎える「クレヨンしんちゃん」がいつまでも元気だということを伝えていくとしている。



 まず、『月刊まんがタウン』9月号(8月5日発売)から、新エピソードシリーズが開始。「野原家に新しい家族が誕生!?」と予告されており、見逃せない新展開となりそう。また、連載開始から10年を迎える『新クレヨンしんちゃん』最新第10巻をはじめ、『クレヨンしんちゃん大全2020年増補版』、『野原ひろし 昼メシの流儀』最新第7巻など関連書籍が続々発売される。



 2つ目は、双葉社のウェブコミックサイト「webアクション」にて『30周年だゾ!嵐を呼ぶクレヨンしんちゃんトリビュート』を開催。30周年を記念し、ほぼ30人の人気作家たちが思い思いのエピソードを執筆。植田まさし、森下裕美、古谷三敏、高口里純、上野顕太郎、田中圭一、たかの宗美ら人気の作家陣が、ほぼ10週にわたって熱いバトンをつないでいく。配信開始予定日は8月21日から。



 3つ目は、『クレヨンしんちゃん原作30周年記念! 嵐を呼ぶポップアップショップ』が東京・池袋と大阪・梅田に期間限定でオープン。東京・池袋と大阪・梅田にて原作30周年記念ポップアップを開催し、幼稚園バスをモチーフにした装飾もファンを楽しませてくれそうだ。ジュンク堂書店池袋店で8月18日~9月8日、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 で8月19日~9月9日の営業となり、記念アートを使用したグッズも多数発売予定。
カテゴリ