フジ『ガチャピン・ムック ミュージアム』8日オープン 親子で楽しめる企画盛りだくさん

フジ『ガチャピン・ムック ミュージアム』8日オープン 親子で楽しめる企画盛りだくさん

 フジテレビは8日から、本社屋5階の「フジテレビギャラリー」にて『ガチャピン・ムック ミュージアム』を開催する。番組の名曲紹介コーナーやARフォトスポットなど、親子で楽しめる企画が目白押しとなっている。



【画像】モノクロ&口ひげ姿でKing Gnu「白日」MVを再現したガチャピン



 ガチャピンとムックは、1973年に放送を開始した同局の幼児教育番組『ひらけ!ポンキッキ』から生まれたキャラクターで、幅広い世代に親しまれてきた。今回のイベントでは、47年という長い歴史を持つ「ガチャピン・ムックの歩み」をさまざまな形式で紹介。BSフジで放送中の初冠番組『ガチャムク』や『みんなの防災』、YouTuber・インスタグラマーとして活躍する2人の最新の活動報告を通して、よりガチャピン・ムックについて知ることが出来る。



 ミュージアムでは、『ひらけ!ポンキッキ』をはじめとする「ポンキッキシリーズ」で人気を博した名曲の映像を一挙大公開。番組で実際に使用された衣装や貴重なレコード、CDジャケットを展示する。当時大ヒットした音楽に合わせて、大人は幼少時代を思い出しながら、子どもと一緒に楽しめる見応えたっぷりのエンターテインメントコーナーとなっている。 また「ガチャピンちゃんねる」と同じセットを背景にAR(拡張現実感)で登場した「ガチャピン・ムック」と写真撮影が楽しめるARフォトスポットコーナーも。来場者のスマートフォンを使用して撮影するため、無料で参加することができる。



 陸に海に空にと世界中を舞台にさまざまなスポーツを体験しているガチャピン。スキューバダイビングや、フリークライミング、サーフィンなど、何にでもチャレンジしてきたその好奇心と驚異の身体能力のガチャピンに焦点を当て「ガチャピン チャレンジ」の歴史を一覧のパネルや写真、映像で振り返る。実際にチャレンジに使用した、ガチャピンの空手着やヘルメット、ビブスなども公開。ガチャピンの大きさやチャレンジの過酷さなど間近で見ることができる。



 遠くに行けない子ども達の夏休みに少しでも楽しい「体験」や「思い出」が出来るよう『ガチャピン・ムック ミュージアム』は感染症対策を十分施した上でオープンする。



■『ガチャピン・ムック ミュージアム』開催概要

・開催場所:フジテレビ本社屋内「フジテレビギャラリー」

・開催日: 8月8日(土)~※常設展示

・営業時間:午前11時~午後5時(最終入場は午後4時30分)※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)

・入場料金:【ガチャピン・ムックミュージアム 入場チケット】一般(高校生以上):400円/小中学生100円(税込み)【「はちたま」入場券とのセットチケット】一般(高校生以上)」1000円/小中学生500円

※未就学児は入場無料
カテゴリ