壮絶なバトルの予感しかない 映画『ワンダーウーマン 1984』新場面写真

壮絶なバトルの予感しかない 映画『ワンダーウーマン 1984』新場面写真

 ワーナー・ブラザース映画『ワンダーウーマン 1984』(10月9日公開)から、最強ヒーローの雄姿と、激アツなバトルの一瞬を捉えた場面写真2点が公開された。



【動画】映画『ワンダーウーマン 1984』特報



 幼い頃からの激しい戦闘訓練によるスピード・力・戦術の能力と圧倒的パワー

を備えた武器により、史上最強クラスの強さを誇るワンダーウーマンの活躍を描く本作。世界に欲望が渦巻き、かつてない巨大な影が人類を襲う1984年を舞台に、完全無欠と思われたヒーローの前に強大な敵が立ちはだかる。

 

 注目すべきは、金色に輝くゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマン。

地上に降臨した黄金の鷲を思わせるその姿から、最強のヒーローに相応しいオー

ラを発している。1枚目はそのワンダーウーマンの必殺技、クロスした腕のガントレットから超絶的な衝撃波を一気に放つ “ガントレット・クラッシュ”の写真。



 さらに、ワンダーウーマンのメインウェポン、黄金に輝く“ヘスティアの縄”を自由自在に操り敵に挑む写真も解禁された。アクションシーンを想起させる写真から、桁外れのスーパーパワーを持つ最強の戦士による比類なきバトルへの期待がさらに高まる。



 ワンダーウーマンを演じるのは、世界で最も美しい顔の1人に選ばれたガル・ガドット。撮影時を振り返りながら、「壮絶なアクションを完成させるために、私たちは何ヶ月も、大変な時間を準備に費やしました。実際の撮影現場でアクションをする時には、自分が既にその道のマスターになっていることを感じていました」と本作でのド派手なアクションを演じ切るために、多くの修練を重ねたことを明かしている。
カテゴリ