鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「MAISON CACAO」がグランスタ東京にOPEN

鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「MAISON CACAO」がグランスタ東京にOPEN


鎌倉発祥のアロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO」が、8月3日(月)に開業する「グランスタ東京」1階にオープン!

「MAISON CACAO」とは


「MAISON CACAO」は、『ENJOY THE UNKNOWN(未知を楽しむ)』という考えの元、世界各地を周り、素材やアートデザインなど多くの未知に触れ、新しいカカオ体験を提案する商品の開発・販売をするアロマ生チョコレートブランド。コロンビアに自社農園を持ち、栽培、収穫、クーベルチョコレートへの加工までを現地で行っている。2015年に鎌倉の小町通りに誕生し、現在は全6店舗を展開。オンラインショップでも商品の購入が可能だ。

手がける商品は、G20大阪サミット2019、第7回アフリカ開発会議で各国元首への機内手土産に選出されたり、「アカデミーオブチョコレート2019」での金・銀・銅賞をはじめとする華やかな受賞歴を持つ。

「MAISON CACAO」の駅構内への出店は初


「グランスタ東京」は、JR東日本最大規模のエキナカ商業施設。「MAISON CACAO」がオープンする場所は、丸の内北口側の改札内で、同店の駅構内への出店はこれが初となる。

利便性のよい場所にあり、急いでいる人も一目で商品のこだわりを感じられるディスプレイは、プレゼント選びに時間をかけられない人にもぴったり!

2019年の即位の礼で機内手土産に選ばれた「アロマ生チョコレート」と「生ガトーショコラ」のほか、東京駅限定の新商品も発売予定となっている。

アクセスも抜群の「MAISON CACAO」グランスタ東京店で、こだわりのチョコレートをゲットしてみて!

■「MAISON CACAO」グランスタ東京店
住所:東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR東日本東京駅構内1F グランスタ東京 改札内(丸の内北口側)
カテゴリ