『8マン』『月光仮面』漫画家・桑田二郎さん死去 ファンの古川登志夫は追悼

『8マン』『月光仮面』漫画家・桑田二郎さん死去 ファンの古川登志夫は追悼

 名作漫画『8(エイト)マン』などで知られる漫画家・桑田二郎さんが、7月2日に亡くなったことが4日、秋田書店の公式サイトで発表された。85歳。



【写真】古びた漫画や新聞…『月光仮面』コレクションを公開し追悼した古川登志夫



 公式サイトでは「7月2日、漫画家の桑田二郎先生がご逝去されました」と報告。続けて「洗練された筆致で、『8マン』をはじめとする時代を代表する多くの名作を手掛け、世代を超えた多くのファンに愛され、また漫画界に多大な影響を残されました」と経歴を紹介し、「また、チャンピオンREDにて連載中の漫画作品『8マンVSサイボーグ009』におきましては、原作者としてご協力いただいておりました。故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます」と追悼した。



 桑田さんは1935年生まれ、大阪府出身。1948年にデビューし、『まぼろし探偵』『月光仮面』(原作:川内康範)などを世に送り出して、1963年『週刊少年マガジン』(講談社)で連載した『8マン』がヒットした。



 今回の訃報に声優の古川登志夫は自身のツイッターで「自分の少年期が削除された様な思いがする。漫画、テレビ、イラスト、フィギュアコレクション、とハマって行った原点。謹んで哀悼の意を表します。桑田先生、ありがとうございました」と追悼。画像付きで投稿した新聞の切り抜きには、自身のヒーローに『月光仮面』をあげていた。
カテゴリ