黒羽麻璃央演じる“志々雄真実”のビジュアル解禁「体力の限界を超えたい」

黒羽麻璃央演じる“志々雄真実”のビジュアル解禁「体力の限界を超えたい」

 俳優・小池徹平が主演するミュージカル『るろうに剣心 京都編』から、黒羽麻璃央が演じる志々雄真実のビジュアルが5日、解禁された。



【写真】端正な顔立ちの黒羽麻璃央が志々雄真実に



 黒羽演じる志々雄は、「人斬り抜刀斎」として恐れられていた剣心の後継者として人斬り役を担っていた元・長州派維新志士。明治政府に抹殺されかけ全身やけどを負い、政府への強い恨みを抱き、復讐の為に十本刀と武装集団を率いて政権転覆を企てる。



 解禁ビジュアルでは、端正な顔立ちの黒羽とは一変、恨みや私欲にまみれた極悪人を表現。黒羽は「僕は大の『るろうに剣心』ファンで、作品を本当に愛しているので、出演が決まったときは、本当に幸せ者だと思いました」と笑顔。続けて「今回は歌もあり、殺陣もあり、芝居もあり、客席も回ってしまうという! 体力の限界を超えたいと思っています」と意気込んでいる。



 和月伸宏氏による原作漫画は、全世界でシリーズ累計7200万部を突破している大ヒット作。脚本と演出は、2016年に宝塚歌劇団・雪組が上演した浪漫活劇『るろうに剣心』など、多くの宝塚歌劇を手がけている小池修一郎氏が担当する。



 同ミュージカルは、11月3日から12月15日まで、IHIステージアラウンド東京にて上演。描かれる物語の「京都編」は、剣心の後継者として“影の人斬り役”を引き継いだ志々雄真実や配下の瀬田宗次郎、志々雄と同盟を組んだ四乃森蒼紫との決闘など、ファンの間でも人気の高いエピソード。
カテゴリ