大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』“エモくて尊い”新ポスターを一挙解禁

大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』“エモくて尊い”新ポスターを一挙解禁

 関ジャニ∞の大倉忠義と俳優の成田凌が共演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)の新ポスタービジュアル6種が5日、一挙に解禁された。原作にも登場する印象的なせりふと場面写真を組み合わせた、“エモいせりふ”と“尊い表情”が詰まったデザインとなっている。



【画像】大倉と成田が出演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』原作カット



 同作は『失恋ショコラティエ』で知られる漫画家・水城せとな氏の傑作コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を実写化。主人公・大伴恭一を大倉が、そして恭一への想いを募らせ葛藤する今ヶ瀬渉を成田が演じ、映画監督・行定勲がメガホンをとっている。



 6枚の中には、大倉と成田が一番胸に響いたとして挙げている「恋愛でじたばたもがくより、大切なことが人生にはいくらでもあるだろう」という、恭一が今ヶ瀬を諭すせりふのほか、今ヶ瀬の度重なるアプローチに翻弄(ほんろう)されていく恭一の心情が伝わってくる「こういう幸せも、あるんだろうか」や「俺は、お前を選ぶわけにはいかないよ」など、狂おしい恋を予感させるせりふが2人の切ない表情とともに並ぶ。



 また、すでに解禁されているポスタービジュアル、水城氏によるイラスト版ポスタービジュアルと併せて、9月4日から20日まで東京・代官山の蔦屋書店や、8月24日から9月18日まで六本木の蔦屋書店などでの連張りでの掲出も決定している。
カテゴリ