距離が縮まる!気になっている男性とLINEで「仲良くなるコツ」

距離が縮まる!気になっている男性とLINEで「仲良くなるコツ」

好きな男性や気になっている男性とは、なんとかして少しでも仲良くなりたいと思うことでしょう。


そういったときには、LINEで楽しい会話をして距離を縮めていくのもひとつの方法です。


そこで今回は、気になっている男性とLINEで「仲良くなるコツ」を紹介します。



かしこまりすぎない


気になる男性とLINEで会話ができたら、うれしさと同じくらい緊張もすることでしょう。


でも、そこで「嫌われないように」とか「失礼のないように」などと考えすぎるのは、あまりいいことではありません。


そういった思いばかりが強くなると、どんどん硬くなってかしこまった接し方になっていってしまうかも。


それでは楽しい会話を繰り広げるのは難しくなるので、少しずつでも素の自分を見せていくことが、打ち解けられる一番のコツですよ。


「一緒にしたこと」を話す


自分が体験したおもしろかった出来事を話すのもいいのですが、ふたりで一緒にしたことを話題にしたほうが、より会話は盛り上がるはず。


一方的に話を聞かされるのではなく、自分も話に参加できることで、お互いに平等に会話を楽しめるでしょう。


一緒に行ったお店、一緒に観た映画、一緒にした仕事などの感想を言い合うのは、距離感を縮めるいい方法です。


そのときの感情がよみがえってくるので、「また一緒に何かしたい」という気持ちにもなりやすいですよ。


わかりやすくリアクションをする


会話をしていて楽しい相手は、なんといっても自分の話に対してちゃんとリアクションをしてくれる人です。


感情を表現してくれると、話を聞いてくれていて、思いが伝わっていることがわかるし、相手が何を考えているのかもわかるもの。


特にLINEでは文字だけのやり取りになるので、「うん」「はい」「わかった」といた返信ばかりではなく、もっとわかりやすく気持ちを伝えたほうがいいでしょう。


「うれしい」とか「楽しい」「おもしろい」といった感情は、男性が最も喜ぶものなので、ちょっと大げさなくらいに表現してみると効果的ですよ。


「またLINEしていい?」と聞く


気になる男性とLINEで会話をするのは楽しい時間でしょうし、「またLINEをしたいな」とも感じるでしょう。


それならば、その気持ちをちゃんと伝えるようにすると、男性も素直に喜んでくれます。


LINEの終わり際に、「今日は○○くんと話せて楽しかった」「またLINEしてもいい?」と言うだけで、男性をドキッとさせることができるはず。


自分との会話を楽しんでくれたことがわかるし、なんとなく好意も感じるひと言なので、きっと男性もあなたからのLINEが楽しみになりますよ。


おわりに


気になる男性とは、なかなか面と向かっては上手に話せないかもしれません。


それならば、まずはLINEで会話をして、少しずつ距離感を縮めていくのもアリですよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ