馬場ふみか、“3B”男子とドタバタ共同生活 LINEマンガを実写ドラマ化

馬場ふみか、“3B”男子とドタバタ共同生活 LINEマンガを実写ドラマ化

 電子コミックサービス「LINEマンガ」のオリジナル作品『3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~』(原作/LINEマンガ・朝日放送テレビ 漫画/横山もよ)が、実写ドラマ化。主演は、女優・モデルの馬場ふみかに決定した。ABCテレビで来年1月期より放送される。なお、原作の単行本1巻が今月12日より全国の書店・各電子ストアで発売。



【画像】主人公・小林はるの原作カット



 原作は、結婚目前だと思っていた彼氏が妻子持ちであることを知り別れることになった主人公・小林はるが、付き合ってはいけない職業男子として一部で都市伝説化している3B(バンドマン・美容師・バーテンダー)と出会い、ひょんなことから強制的に共同生活をすることになった様子を描いた恋愛物語。



 LINEマンガとABCテレビが共同で原作を制作し、2019年12月よりLINEマンガ上で連載を開始。10~30代の女性を中心に支持を得ている。



 主演に決まった馬場は「付き合ってはいけない『3B』と一緒に暮らしていくお話ということで、どんな生活になるんだろうと、とてもわくわくしました」。原作を読んだ印象を「とにかくそれぞれのキャラクターが個性的で、それに振り回されながら一喜一憂する、はるちゃんの姿がとてもポップに描かれていて、一気に読んでしまいました」と話していた。



 漫画を担当した横山もよ氏は「ドラマ化とても楽しみです! 私も漫画として携わらせていただけることをとても光栄に思います。ありがとうございます…! 3Bの恋人はドラマと漫画でそれぞれ違った展開をみせていきます。一視聴者として、私もドラマの中で実際に動くはるや3Bの面々が観れることを楽しみにしていますし、それと同時にドラマから3Bの恋人に興味をもって下さった方が、漫画も読んで面白いと思っていただけるよう、私もより一層頑張りたいと思います」と、コメントを寄せた。



■ドラマ『3Bの恋人』公式サイト

https://www.asahi.co.jp/lover_3b/
カテゴリ