静岡・子どもの学び体験を集めたプラットフォーム「MANAVIVA!」がOPEN

静岡・子どもの学び体験を集めたプラットフォーム「MANAVIVA!」がOPEN


子ども向けのさまざまな学び体験が集められたサイトが登場!

静岡県中部エリアの観光活性化に取り組む「するが企画観光局」が、学び型観光・体験プラットフォーム「MANAVIVA!」を8月3日(月)よりオープンした。

検索から予約までワンストップで


「MANAVIVA!」は、静岡県中部エリア5市2町(静岡市・島田市・焼津市・藤枝市・牧之原市・吉田町・川根本町)の地域資源を活用した、子どもの学びにつながる体験商品を集約したサイト。中部エリアの多様な自然・文化・人々との出会いを通じて、子どもたちが新たな“世界”と“自分”を発見し、生きるチカラをやしなうことを目的としている。

同サイトでは、多様な体験商品を4つのジャンルに分け、さらに個々の体験がもつ学びのエッセンスで独自の分類をしている。利用者は、子どもが興味をもつ体験はもちろん、伸ばしたいチカラからも体験を探すことができ、体験の検索から予約までをPCやスマートフォンを使ってワンストップで行えるのが特徴だ。

また、サイト内ではすべての体験商品について動画で紹介しているため、子どもたちの動きや表情の変化などから体験本来の価値がわかりやすくなっているのもポイント。

29の体験を4つのジャンルに分けて紹介


4つのジャンルはこちら。


森・川・海など、子どもたちの五感を刺激する遊びと発見に溢れる自然の中で遊び、好奇心と探究心、自然への感謝の気持ちを育む<NATURE>。


芸術や伝統工芸などの“ものづくり”をとおして、職人や仲間から認めてもらいながら、子どもたちが創造する喜びを感じていく<ART&CRAFT>。


田舎生活や漁業などの仕事を体験し、自然や文化、そこで生活する人々との交流から、子どもたちの世界観や価値観を広げていく<LIFE>。


スポーツアクティビティに挑戦し、空や海などの自然やスポーツを愛する達人とのふれあいの中で、挑戦することの喜びを味わう<SPORTS>。

事前ツール「MANAVIシート」で興味を引き出す



さらに、全てのプログラムに独自の事前ツール「MANAVIシート」を用意し、体験前から『なぜ?』『どうして?』を喚起することで、子どもたちの興味・関心を最大限引き出す工夫も。各体験の詳細は公式サイトで確認を。

静岡の多様な地域資源にふれながら、人々との出会いを通じて子どもたちの生きるチカラをやしなう体験を、「MANAVIVA!」で見つけてみては。
カテゴリ