こんな使い方はNG!モテないSNSの使い方

こんな使い方はNG!モテないSNSの使い方

もはやSNSが当たり前の時代。

つき合う前に、SNSをチェックされると思ったほうが良さそう。


でもつい油断してモテないSNSの使い方をしている場合も……。


大好きな彼にサッと引かれてしまう可能性があるので、チェックしてみて!



彼氏との出来事を投稿しがち


彼氏とのラブラブ画像を投稿しがち人は、気をつけて。


その彼と別れてしまった後、別の男性がSNSを見た時に「この子とつき合うと、こうやって投稿される可能性があるんだ」と引かれてしまう可能性も……。


ラブラブな情報だけならまだしも、彼氏の愚痴などまで書かれたものを見つけたら、たとえ元彼の話しでも不安になってしまうかも。


買ったものの自慢だらけ


働いて自分のお金で買った、衣類やバッグなど。嬉しくてネットにあげて「買っちゃった」アピールをしたくなりますよね。


でも「買っちゃった」アピールが多いと、男性から見たら「お金がかかりそう……」というイメージを持たれがち。


すてきなモノが多くなってうれしいのは分かりますが、意中の彼に変なイメージを与えてはもったいないので、気をつけたほうが良いでしょう。


私生活垂れ流し系投稿


非モテまっしぐら、SNSのNG例は?


SNSを見れば、その人の1日が分かるようなSNS投稿をしがちな人は、気をつけて。


悪いことではないですが、あまりにダラダラ系の内容をし過ぎると「面白味のない子」と勘違いされてしまう場合も……。


私生活垂れ流し系投稿をしたいなら少しユーモアをプラスするなど、読ませる工夫をすると逆にポイントアップかも。


ネガティブ投稿の連発


NG投稿トップ10を作ったら、絶対にトップ10内に入り込むであろう「ネガティブ投稿」。


このマイナスパワーは強烈で、その人だけではなく周りも憂鬱な気分に変えてしまうでしょう。


SNSのこわい点は、SNSのイメージが悪いと「この人はこんな人」と悪い先入観が植え付けられてしまうところ。


挽回できる関係性ならいいですが、そうではないと会うことすら難しくなってしまう可能もあるので注意したいですね。


不特定多数にファンサービスをしている


やたらと男性のフォロワーが多く、まるでファンのような熱狂ぶり。つき合っている彼氏と行ったお店も、まるでひとりで行ったかのように投稿し、ファンを喜ばせている……。


そのようなSNS投稿は、承認欲求が満たされて本人は嬉しいかもですが、モテ的にはNG。


モテたいのは顔も見たことのない複数の男性ではなく、意中の彼にですよね。


彼が見る可能性のあるSNSでは、そういうことをしない方がモテにつながりそうです。


まるで信者


SNSには必ずインフルエンサーがいるもの。

人気のインフルエンサーばかりをフォローして、気に入られるような言葉をかけて。

何でもかんでもシェア。


そういう投稿を見ると、「あれ、この人何かに依存しやすいタイプ?」と不安になってしまうかも。


信者系NG投稿の中でも断然、引かれやすいのはネットワークビジネス系投稿。

友だちを失いかねないので、「簡単に稼げる」という言葉にのせられて手を出すと、彼にドン引きされてしまいますよ。


「別垢でやればOK」は危険!


「別垢でやればOK」と思いがちですが、別垢に投稿したつもりが本垢にしてしまった、なんてことはよくある話し。


どこでバレるかわからないので、NG投稿をしてしまいがちな人はくれぐれも気をつけて、彼とラブラブで過ごしましょう!


(なつくま/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ