8年目の『有吉の夏休み』初の“近場”で満喫 気心知れたメンバーとキャンプ体験

8年目の『有吉の夏休み』初の“近場”で満喫 気心知れたメンバーとキャンプ体験

 お笑い芸人の有吉弘行が、気心の知れた仲間たちと夏休みを過ごす様子に密着するフジテレビ系バラエティー特番『有吉の夏休み2020』が、9月5日に放送(後9:00)。2013年9月の初回放送以降、毎年ハワイで迎えていた『夏休み』だったが、8年目を迎える今年は初めて“近場”で夏休みを満喫する形となった。



【番組カット】こじはる、みちょぱらとキャンプ体験



 今回は有吉とともに、小嶋陽菜、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)、丸山桂里奈、みちょぱ(池田美優)、吉村崇(平成ノブシコブシ)が参加。田中は8年連続の皆勤賞となり、小嶋は2017年以来3回目の参加となる。番組おなじみの有吉らが携行する「旅のガイドブック」には、東京近郊にある芸能人オススメスポットがズラリと並ぶ。



 今回は、ガイドブックから厳選し、さがみ湖プレジャーフォレストでアジア初上陸の巨大クライミングアトラクション“マッスルモンスター”で遊び尽くしたり、“アメリカキャンプ村”で番組初めてのキャンプ体験をしたり、渓流で行うアウトドアスポーツ・キャニオニングで大自然を満喫したりと、思う存分“夏休み”を楽しむ。



 さらに、過去7年分の放送の中からみちょぱがセレクトした傑作シーンを全員で鑑賞。有吉も興味津々の“みちょぱ目線”では、どのようなシーンが選ばれるのか。ハワイの透き通るような海や壮大な大自然ももちろん魅力的だが、有吉と気心の知れた仲間たちが楽しむ姿を通して「どこへ行くのかではない、誰と行くか」が大切だと改めて実感できるはず。見終わった後には「いつもと違う夏休みも悪くない」という気持ちになるかもしれない。
カテゴリ