無印でマスト買いの「レトルトカレー」でプチ贅沢なおうちごはんを♡絶対にハズさない6つをピックしました◎


夏ってなぜだか無性にカレーが食べたくなりませんか?



スパイスのきいた本格カレーは特に魅力的ですが、今は中々外出できませんよね。



そこで今回は、お店で食べているような気分を味わえる「無印良品のレトルトカレー」をご紹介していきます♪



無印のレトルトカレー



@minimalist_ta_1 / Instagram



無印良品の店舗で目に入ってくる、ずらっと並んだカレーコーナー。インド・タイ・日本の食文化に学んださまざまなテイストのカレーが全41種類あります。



温めるだけでおうちで手軽に本格カレーが楽しめると大人気なので、すでに食べたことがある方も多いと思います。



今回は中でも絶対にハズさない6種をご紹介します。



タイといえば「グリーンカレー」



@megu_mi_o119 / Instagram



タイ料理の定番のこちらは、「素材を生かしたカレー グリーン 180g(税込350円)」。レモングラスやハーブが香り、ココナッツミルクのコクが特徴です。



辛さレベルが5段階中最大の5で、青唐辛子の辛さがかなりきいているそう。辛いのが苦手な方は「素材を生かした 辛くない グリーンカレー 180g(税込350円)」もあるので、そちらがおすすめですよ♪





さっぱり気分なら「レモンカレー」



@3ey._.ou / Instagram



ほんのり爽やかなレモンの風味がするのは、「素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー 180g(税込350円)」。



辛さレベルは1で、とってもマイルドです。クリーミーですが、酸味があり、あっさりしていて夏にもぴったりですよ♩





定番の「バターチキンカレー」



@cha1119_m / Instagram



インドカレーの大定番であるバターチキンカレーを、生クリームでさらにまろやかにしたこちらは「素材を生かしたカレー クリーミーバターチキン 180g(税込490円)」。



濃厚な味で、ご飯が何杯も食べられるほどなんだとか。辛さレベルは2ですが、甘味が強いので、食べやすいそう!





スパイスがきいた本格「キーマカレー」



@asm.mmx / Instagram



素材を生かしたカレー キーマ 180g(税込290円)」はインド料理で使用されるミックススパイス、ガラムマサラを加えた香りの強い本格カレー。辛さレベルは3です。



シンプルながらも甘さと辛さのバランスが絶妙なんだとか。ひき肉がたくさん入っているので満足感もありますよ◎





お店のような盛り付けができる「ドライカレー」



@__haz___u / Instagram



素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ 180g(税込350円)」は、丸く盛ったご飯の上に乗せるととってもかわいいんです。



数種類のスパイスがきいており、辛さレベルは4。マイルドにするために生卵を乗せたりラッシーを一緒に飲んだりするのも良さそうですよね♪





カレーと合わせて作りたい「ナン」



@sysysy_gohan / Instagram



カレーはご飯よりもナンと一緒に食べたいという方におすすめなのが「フライパンでつくる ナン 200g(4枚分・税込190円)」。



生地をこねて10分発酵し、伸ばしてフライパンで焼くだけで、簡単にナンが作れます。



@sysysy_gohan / Instagram



水の代わりに牛乳を使ってまろやかにしたり、チーズを入れたりと、お好きにアレンジしてみて!





無印のレトルトカレーでお店気分を♡



無印のレトルトカレーはとっても手軽で、カレーが食べたくなる今の時期にぴったり。



最近行われた人気投票の結果も8月6日(木)から公開されているので、ぜひチェックしてみて!





カテゴリ