打ち上げ花火も中継!「ワイン県やまなし」1周年記念オンラインイベント

打ち上げ花火も中継!「ワイン県やまなし」1周年記念オンラインイベント


日本ワインの魅力の一つはワイナリーを訪ねること。なかなか訪れるのが難しい状況の今、ワイン産地の魅力がたっぷり楽しめるオンラインイベントが登場。

日本ワイン発祥の地で日本一の産地である山梨県が、「ワイン県やまなし」創立1周年を記念し、8月7日(金)19:30から、県産ワインを楽しんでもらうための中継イベントを開催する。

「ワイン県やまなし」の魅力が満載



同県が「ワイン県」宣言を行った日からちょうど1周年後にあたるこの日に行われるのは、『ワイン県やまなし1周年記念イベント 女性ワイン醸造家と語らう「オンライン飲み」と花火の夕べ』。

県の公式YouTube「山梨チャンネル」にて無料ライブ配信されるので、事前にチャンネル登録しておこう。

トークや花火など盛りだくさん


プログラムはまさにワインづくし。

最初の「挨拶メッセージ」は、山梨県知事・長崎幸太郎氏のほか、ワイン県副知事である作家・林真理子氏とソムリエの田崎真也氏、やまなし大使である俳優・渡辺大氏から。

また、「3人の醸造家オンライン訪問」では、やまなしワインを支える3人の女性醸造家から、作り手ならではの話を聞くことができる。ぶどう畑や醸造場での作業風景を撮影したVTR紹介のほか、ワインの味わいやワイン造りへの想いなどが語られる。


登場するのは、フジッコワイナリー ワイン事業課チーフワインメーカー 鷹野ひろ子氏、


Kisvin(キスヴィン) 醸造責任者 斎藤まゆ氏、


丸藤葡萄酒工業 製造部 安蔵正子氏。

さらに、「30名のワイン好きインフルエンサーによる公開テイスティング」では、この日のために厳選した各社のワインを味わいながらのセッションをZoomで中継。

当日は、8月7日をハナビ(花火)とかけて、オンラインイベント開催時間中に県内数カ所で花火の打ち上げが行われ、その様子が中継される予定なのでお楽しみに!

なお当日紹介する3社のワインや、そのワインを買えるお店は、イベント特設ページ・富士の国やまなし観光ネット・山梨県観光振興課HPで公開される。

週末は自宅で山梨の花火とワインを楽しもう!
カテゴリ